home
ご挨拶
大会概要
日程表
プログラム
一般演題採択情報
研究集会・懇話会
理事会・委員会
参加登録 / 演題登録
会場・交通案内
宿泊案内
協賛金・広告・機器展示企業一覧
トラベルアワード募集要項
学生セッション
シニアクラブ
篤志解剖全国連合会
懇親会
託児所
第119回学術集会
事務局
自治医科大学医学部解剖学講座 組織学部門
栃木県下野市薬師寺3311-1
Tel 0285-58-7314
Fax 0285-44-5243
E-mail anat119@jichi.ac.jp
 
iphone
android

会 期:平成26年3月27日(木)から29日(土)

会 場:自治医科大学キャンパス、地域医療研修センターおよび教育・研究棟

会 頭:屋代 隆(自治医科大学医学部解剖学講座 組織学部門)

副会頭:野田 泰子(自治医科大学医学部解剖学講座 解剖学部門)

   
Ⅰ.シンポジウム・ワークショップ企画(以下の内容をE-mailあるいはFAXにてご送付下さい.)

 プログラム委員会では、本全国学術集会が充実した内容となるように日本解剖学会学術委員会の協力も得て鋭意企画立案中です。この度、会員の皆様方からのシンポジウムまたはワークショップの企画を下記の要領で募集致します。時間は原則120分以内として下さい。ご応募いただいた企画の採否は、プログラム委員会に一任願います。斬新で挑戦的なテーマや広い分野にまたがるテーマで行われるシンポジウム企画が望まれますが、特に学会の将来発展を見据え、「若手の研究者がオーガナイザーとなり、発表者にも若手が中心となったシンポジウム」を優先して採用致したく存じます。
 なお、シンポジウム・ワークショップも含め、学会に関する内容に変更が生じ次第、随時ホームページ上に掲載致します。多数のご提案をお待ちしております。

1.
企画名(仮題)
2.
オーガナイザー(1〜2名;1名は学会員)の氏名、住所、所属、TEL、E-mailアドレス
3.
シンポジウム・ワークショップ企画の概要(様式は自由、200字以内で簡略に)
4.
シンポジスト候補者の氏名(申請時点では正式な承諾を得る必要はございません。)
5.
次の19の分類の中でいずれに該当するか、第1希望、第2希望の2つまで希望順位をつけて番号を選んで下さい。⑤神経系については、a~cも選んで下さい。

①肉眼解剖学 ②人類学 ③発生・再生 ④細胞生物学  ⑤神経系:5-a, 回路(投射)系;5-b, 遺伝子発現;5-c, a~b以外 ⑥歯・口腔 ⑦運動器系(骨・筋) ⑧脈管系 ⑨血液・リンパ系 ⑩免疫系 ⑪呼吸器系 ⑫消化器系 ⑬泌尿器系 ⑭生殖器系 ⑮内分泌系 ⑯感覚器系 ⑰教育 ⑱研究技術 ⑲その他

旅費等について
昨今の厳しい経済状況に加え、学会費および学会参加費のみでは、財政提起に大変厳しい状況となっています。つきましては非学会員のシンポジストの方は、参加費と懇親会費は無料といたしますが、旅費・謝金等の援助は、現時点ではできかねる状況にあります。その点をご考慮の上、シンポジストをご選抜いただきたくお願い申し上げます。
 
II. 企画提出先
第119回日本解剖学会総会・全国学術集会実行委員会事務局
〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1
自治医科大学医学部解剖学講座 組織学部門
Tel: 0285-58-7314 Fax:0285-44-5243
E-mail: anat119@jichi.ac.jp
 
III. 募集締め切り:
終了しました
copy