home
ご挨拶
大会概要
日程表
プログラム
一般演題採択情報
研究集会・懇話会
理事会・委員会
参加登録 / 演題登録
会場・交通案内
宿泊案内
協賛金・広告・機器展示企業一覧
トラベルアワード募集要項
学生セッション
シニアクラブ
篤志解剖全国連合会
懇親会
託児所
第119回学術集会
事務局
自治医科大学医学部解剖学講座 組織学部門
栃木県下野市薬師寺3311-1
Tel 0285-58-7314
Fax 0285-44-5243
E-mail anat119@jichi.ac.jp
 
iphone
android
【プログラム概要】
 特別講演2題、学術教育講演8題、市民公開講座1題、会頭講演1題が決まりました。
 シンポジウム・ワークショップは19テーマ、計99題、となりました。
  一般演題プログラムについては「一般演題プログラム」をご参照ください。

特別講演

「先達は語る」-若き形態学者へのメッセージ-“酵素抗体法の開発と私の研究哲学”

座長:小路 武彦(長崎大学)

Paul K. Nakane

元California Polytechnic State University教授

細胞間相互作用と臓器連関に基づく疾患発症メカニズム -臨床研究の立場からAnatomical Scienceに期待すること-

座長:上田 秀一(獨協医科大学)

永井 良三

自治医科大学学長

学術教育講演

Anatomical Scienceの飛翔に向けて-内分泌細胞の機能分化、腫瘍化、その制御:研究の意義と魅力-

座長:藤本 豊士(名古屋大学)

長村 義之

国際医療福祉大学 教授(元東海大学医学部基盤診療学系病理診断学)

体性感覚系に対する末梢神経切断の影響

座長:市川 博之(東北大学)

杉本 朋貞

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科口腔機能解剖学 教授

生命をはぐくむ糖と水の輸送 -糖輸送体と水チャネルの形態学-

座長:小澤 一史(日本医科大学)

高田 邦昭

群馬大学学長

「Anatomical Science の飛翔」―臨床と基礎の谷間を歩んで35年―

座長:森 千里(千葉大学)

大槻 勝紀

大阪医科大学解剖学教室 教授

雄生殖細胞の機能形態的解析;精子卵子膜融合関連タンパク質Equatorinを中心として

座長:森 千里(千葉大学)

年森 清隆

千葉大学大学院医学研究院生殖生物医学・組織学 教授

リソソーム蓄積症とオートファジー

座長:渡部 剛(旭川医科大学)

内山 安男

順天堂大学医学研究科神経疾患病態構造学講座 教授

「ホルモンの脳に対する作用機構研究」から見た人との繋がり

座長:仲嶋 一範(慶應義塾大学)

河田 光博

京都府立医科大学大学院医学研究科解剖学・生体構造科学 教授

論文をI.F.の高い雑誌にアクセプトさせる可能性をかなり高める重要なアプローチ

座長:原田 彰宏(大阪大学)

JPバロン

東京医科大学名誉教授(前国際医学情報学講座教授)

市民公開講座

電子顕微鏡が解き明かすミクロの世界 -マウスの受精卵から身体が作られるまで-

近藤 俊三

日本電子株式会社

会頭講演

細胞学から組織学へ -下垂体前葉における機能的組織構築の新しい概説-

座長:竹内 義喜(香川大学)

屋代 隆

自治医科大学医学部解剖学講座組織学部門

日本解剖学会シンポジウム

S1 超微小空間で起きる分子間相互作用の解剖学的基盤(山崎美和子・深澤有吾)

岩崎 広英

電子顕微鏡技術と光学顕微鏡技術の融合による神経組織の解析

根東 覚

マウス一次視覚野の3次元的機能構築

深澤 有吾

AMPA型グルタミン酸受容体の微小空間配置とその生理的意義

山崎美和子

海馬CA1領域におけるAMPA型グルタミン酸受容体の分配格差とその分子機構

村越 秀治

シナプス可塑性に関与するシグナル分子活性化の可視化・制御

S2 歯の比較形態学の新しいアプローチ −進化のニッチを考える−(田畑純・佐藤巌)

田畑 純

魚類のウロコ −歯の起源を考える−

三輪 容子

両生類の歯 −甲状腺ホルモンの作用と歯の進化を考える−

佐原 紀行

歯冠セメント質 −セメント質の進化を考える−

笹川 一郎

エナメロイド −エナメル質の進化を考える−

小萱 康徳

骨様象牙質 −象牙質の進化を考える−

石山 巳喜夫

プレロミン −硬組織の進化を考える−

S3 もう一つの体性幹細胞、羊膜幹細胞の果たす役割 (吉田淑子)

岡部 素典

ヒト羊膜幹細胞 −問題点と特質点−

吉田 淑子

羊膜上皮系幹細胞と羊膜間葉系幹細胞の生活習慣病に対する効果

須藤 和寛

細胞材料としてのヒト羊膜細胞の可能性

梅澤 明弘

羊膜由来間葉系細胞を用いた疾患モデル治療

外園 千恵

羊膜の臨床応用と再生医療への可能性

S4 大脳皮質を起点とした神経回路形成(岡 雄一郎)

難波 隆志

神経細胞の極性化を制御する微小環境とその下流シグナル

畠中 由美子

初期軸索伸長方向から大脳皮質興奮性神経細胞は2つに分類される

田川 義晃

大脳皮質神経回路形成における神経活動の役割

岡 雄一郎

大脳皮質長連合ニューロンの軸索伸長過程の解析

山岸 覚

膜貫通型蛋白質FLRT2による大脳皮質発生と視床皮質路形成機構

S5 オルガネラの恒常性維持機構 −疾患を見据えた細胞生物学的アプローチ−(大崎雄樹・亀高諭)

大崎 雄樹

細胞質と核における脂肪滴の動態と意義

原 太一

細胞内メンブレントラフィックによるマウス初期胚の発生・分化制御機構の解析

松井 貴英

アミノ酸トランスポーターの分解を介した新規栄養シグナルと オートファジーの制御機構

亀高 諭

ライソゾーム病関連因子のモデル生物を用いた解析

吉村 信一郎

新規Rab8結合タンパク質 の上皮極性輸送における役割

川内 健史

エンドソームによる大脳皮質形成の制御:脳奇形との関連

S6 人体解剖学および画像解剖学の包括的医学教育:CT・MRIデジタル画像データを利用した解剖学教育システムの構築
(奥田逸子・中島功)

永島 雅文

「構造の理解」と「画像の解釈」

小林 泰之

CT/MRIによるボリュームデータを用いた3D表示とデータ・マネージメント
−画像解剖学教材の作成に向けて−

松尾 義朋

画像診断クラウドを応用した画像解剖・画像診断教育システムの構築

上山 敬司

新時代の解剖学教材の工夫 −CT・MRIの画像を用いた3次元人体アトラスの作製の経験−

粟田 さち子

群馬大学におけるCTを用いた解剖学教育体制と放射線科診断医としての取り組み

中島 康雄

人の尊厳と医の倫理

長谷川 仁志

主要症状鑑別診断・医療面接OSCE・CT/MRIとリンクした解剖エッセンス −国際認証のための症例ベース1年次通年統合教育の展開−

S7 次々世代の再生医学研究 −再生可能動物に学ぶ−(北田容章)

成島 三長

最新形成外科で再建できること・できないこと −再生可能動物に学びたいこと−

菊池 裕

ゼブラフィッシュ尾ビレ再生における脱分化機構の解析

板東 哲哉

コオロギに学ぶ器官再生の分子メカニズム

千葉 親文

外傷性疾患の治療と自己再生誘導に寄与する新奇イモリ遺伝子の探索:網膜と肢を例に

北田 容章

両生類に観る脊髄再生メカニズムと、再生不可能動物への応用の可能性

貴志 和生

マウス胎仔創傷治癒をモデルとした皮膚再生

S8 顎口腔顔面領域の肉眼解剖学 −臨床応用と教育の将来展望−(島田和幸・北村清一郎)

河合 泰輔

口腔顎顔面領域の教育における放射線学・解剖学の連携

道脇 幸博

立体映像化を指向した顎口腔顔面領域の肉眼解剖学の将来性

草間 幹夫

顎・口腔領域の腫瘍と臨床解剖

北村 清一郎

口腔顎顔面領域における臨床解剖学教育で留意すべき点を考える

S9 SEM連続断面観察による3次元微細構造解析法 (大野伸彦・太田啓介)

太田 啓介

FIB/SEMトモグラフィー3次元解析のターゲットと試料作製

上岡 寛

直交配置型FIB-SEMを用いた骨組織の観察

薗村 貴弘

共焦点レーザー顕微鏡とFIB-SEMによる二重免疫染色標本のCorrelative三次元再構築法

窪田 芳之

TEM, FIB/SEM, DiK-SEMを使った神経組織の電子顕微鏡連続切片作製

大野 伸彦

SBF-SEMを用いた生体3次元微細構造観察の病態解析への応用

S10 多様な広がりを見せる繊毛研究 (池上浩司・熊本奈都子)

池上 浩司

軸糸微小管の翻訳後修飾と繊毛・鞭毛の構造・機能

吉川 雅英

クライオ電子線トモグラフィーと遺伝学による軸糸内のメカノシグナリング解析

浜田 博司

体の左右を決める繊毛の形成と役割

熊本 奈都子

一次繊毛は成体脳海馬新生ニューロンの発達に関与する

大森 義裕

繊毛キナーゼによる繊毛内輸送システムの制御と繊毛関連疾患の発症メカニズム

竹田 扇

一次繊毛機能の多角的理解 : 一般性と特殊性

S11 グリア細胞研究の最前線 (竹林浩秀・植木孝俊)

辰巳 晃子

神経活動にともなうアストロサイトの形態変化

田中 慎二

大脳皮質のシナプス動態とグリア細胞の関与

松井 広

グリア光抑制による脳神経細胞死防御

植木 孝俊

ミクログリアを治療標的とした神経変性疾患治療戦略の構築

樋口 真人

脳病態とグリア細胞活性化の生体イメージング

S12 脾臓の構造と機能をupdateする (清水一彦・松野健二郎)

久住 聡

ヒトとラット脾臓の3次元構造、とくに辺縁帯に注目して

佐藤 孝

ヒト脾臓の構造と機能および組織発生

清水 一彦

マウス脾臓のpodoplanin 陽性細胞とリンパ管

梅本 英司

脾臓におけるケモカインの発現と白血球動態

松野 健二郎

ドナー特異的輸血による脾臓の抗体産生誘導機構

S13 脊髄神経および脈管から形態形成の原則を考える (影山幾男・時田幸之輔)

本間 智

上肢の動脈系

堤 真大

走行と分布で分類することにより見いだされた後膵動脈の恒常的分枝について:その形態学的特徴と形成過程の考察

上村 守

鎖骨下動脈の多様性

竹澤 康二郎

舌神経の神経線維解析

時田 幸之輔

腰仙骨神経叢から考える胸部特異的肋骨形成

S14 肉眼解剖学教育の現況:何をどう教授しているか (松村讓兒・八木沼洋行)

八木沼 洋行

肉眼解剖学教育に関するアンケート調査の結果について

山木 宏一

久留米大学医学部における肉眼解剖学教育とコア・カリキュラムでの取り組み

松野 健二郎

獨協医大での取り組みと課題

千田 隆夫

テュトーリアルをベースにした岐阜大学医学部での肉眼解剖学教育

大島 勇人

学生の主体的な学習を促す肉眼解剖学実習

依藤 宏

群馬大学における画像教育の基礎との統合による解剖実習

寺島 俊雄

肉眼解剖学教育 −神戸大学医学部における実践例−

福島 統

卒業時アウトカムにおける肉眼解剖学実習の意義

解剖学会ワークショップ

W1 解剖学教室と外科臨床手術手技研修 (井出千束・菊田彰夫)

七戸 俊明

我が国のサージカルトレーニングの現状と「臨床医学の教育及び研究における死体解剖のガイドライン」

井出 千束

臨床解剖学教育研究と外科手術手技研修の相違点

菊田 彰夫

解剖学教室と外科手術手技研修:アンケート調査結果報告

藤宮 峯子

札幌医科大学における外科手術手技研修

松田 正司

愛媛大学における手術手技研修

W2 「女性研究者をどう育てるか?」(男女共同参画推進ランチョンセミナー第1回企画)(江﨑太一・仙波恵美子)

廣川 信隆

日本の女性研究者をどう育てるか?私の個人的な経験から

郷 通子

女性研究者が活き活きと活躍するために

W3 コメディカル解剖学教育の現状と課題 (三木明徳・川真田聖一)

三木 明徳

激変するコメディカル教育の現況と問題

藤本 悦子

看護学における解剖・生理学教育の現状と課題

河上 敬介

人体解剖学実習見学の現状と課題

影山 幾男

人体解剖学実習見学の指導者養成に関する現状と課題

解剖学会・生理学会合同シンポジウム

腎臓の機能と形態 −update− (坂井建雄・河原克雅)

栗原 秀剛

足細胞形態制御の分子機構

安西 尚彦

腎近位尿細管上皮細胞における尿酸輸送機序

武藤 重明

腎近位尿細管のNaCl輸送とclaudin-2

横山 尚彦

繊毛/繊毛蛋白異常と嚢胞性腎疾患

西中村 隆一

腎臓の起源同定に基づく幹細胞からの腎臓誘導法の開発

解剖学会・顕微鏡学会合同シンポジウム

最近の顕微解析法が拓く機能分子解剖学の新展開 (大野伸一・宮澤淳夫)

東山 哲也

植物ライブセル解析から生殖の鍵分子に迫る:化学・工学との融合

寺田 純雄

生命科学における実用化に向けたコヒーレントラマン顕微分光法の開発

寺田 信生

動物生体内臓器の機能的イメージング像を探る試料作製法

安永 卓生

クライオ電子顕微鏡による生体分子の観察と画像解析

難波 啓一

生体ナノマシンの動作原理の解明

copy