育児支援

トップページ > 育児支援 (保育ルームあいりす) > よくある質問

子供をもち、仕事を続けている。また、続けていこうとされている皆様へ

保育ルーム利用案内のQ&A


  1. いつ、どのように利用できますか
  2. 利用の申し込みはどのようにすれば良いですか
  3. 当日に利用時間の変更やキャンセルをしたい場合はどうすればよいですか
  4. 夜間保育はどのように申し込めば良いですか. また利用料金はいくらですか
  5. 保育ルーム「あいりす」の病児保育が定員に達している場合他に施設はありますか
  6. 「かかりつけ医」・「小児科医」の受診はどうしても必要ですか
  7. 病児保育に必要書類が手元にないときはどうすれば良いですか
  8. 保育サポート会員・学生サポート会員とはどんな人ですか


1.いつ、どのように利用できますか
開室は年末年始(12/29〜1/3)、祝日、創立記念日(5/14)を除く平日となります。
一時託児・病児保育は、月〜金曜日の8時〜18時までご利用できます。
一時託児については、20時まで延長保育が可能です。
夜間保育については「4.Q」にお進みください。
利用者宅または保育サポート会員宅でのルーム外保育「時間外特別運用」ご利用はご相談ください。
2.利用の申し込みはどのようにすれば良いですか
利用の申込は電話で受け付けますので下記の番号にお願いします。
予約を受け付けるときに、“利用目的“(ご利用の理由)を伺わせていただきます。
予約状況等によりご利用になれないこともありますのでご了承ください。
原則として一時託児・病児保育は前日18時までに予約していただきますが、ご利用日時が決まり次第ご連絡ください.当日のご予約は、保育ルームの空き状況の確認後の相談となります.夜間保育はご利用の2週間前までにご連絡ください。

お問い合わせ先 TEL0285-58-7572 (内)2445

3.当日に利用時間の変更やキャンセルをしたい場合はどうすればよいですか
利用時間が変更になる場合は早めに連絡をお願いします。
キャンセルは、保育ルーム「あいりす」が開室している月〜金曜日の8時〜18時に受け付けます.前日18時までにキャンセルの場合はキャンセル料はかかりませんが、18時以降及び当日の場合は全額利用者負担となります。
土・日曜は受け付けていませんので、月曜日のキャンセルは金曜日の18時までにお願いします。
4.夜間保育はどのように申し込めば良いですか. また利用料金はいくらですか
平成25年4月から事前予約のあった日のみ(土・日・祝日を除く)に開室
(1)原則2週間前までに予約をお願いします.予約は電話かe-mailでお願いします。
電話:0285-58-7572(直通) 内線:2445
Email:iris5@jichi.ac.jp
(2)開室時間は15時〜翌日10時までです。
21時以降に原則就労拘束を受ける場合に利用できます。
20時までの場合は一時託児の延長利用となります.
(3)利用料金はお子様一人につき1回1.000円です。
5.保育ルーム「あいりす」の病児保育が定員に達している場合他に施設はありますか
栃木県内の施設に関してはインターネットで「とちぎの子育て情報サイト・笑顔いっぱい」のページからバナーの「保育・幼児教育」→「保育所の保育サービスいろいろ」へお進みください。
病児・病後児保育】がありますのでご参照ください。
栃木県以外の施設をご利用希望の方は、お手数ですがお住まいの市町村役所でご確認ください。
6.「かかりつけ医」・「小児科医」の受診はどうしても必要ですか
小児特有の感染力の強い疾患を見落とさず保育ルーム「あいりす」内の感染の広がりを予防するために「かかりつけ医」・「小児科医」に保育ルーム「あいりす」の利用が可能かどうか判断して頂く必要があります。ご協力をお願いします。
7.病児保育に必要書類が手元にないときはどうすれば良いですか
必要書類は、ホームページの「ご利用のご案内【病児保育】」でダウンロードができますので、ご利用ください。(パソコンで入力できます)
<必要書類>
(1) 診療情報提供書 (2)病児保育記録 (3)同意書 (4)与薬依頼書(お薬がある場合のみ)
8.保育サポート会員・学生サポート会員とはどんな人ですか
保育サポート会員は、会員になるための研修を終了した方で、保育ルーム「あいりす」の利用者に対して、保育士・看護師と連携して保育のサポートを行う地域の皆さんです。また、自治医大の学生(保育ルームで研修終了者)が学生サポーターとして、保育士・保育サポーターと一緒にサポートのお手伝いをさせていただくこともあります。