次世代医師・研究者交流

トップページ > 次世代医師・研究者交流

医師・研究者キャリア支援センターでは、若手医師や研究者、大学院生間の交流を深め、多様なキャリア形成や研究を推進するために、若手医師・研究者の企画による「次世代医師・研究者交流会」を行っています。学内外の研究者による講演やその後の懇親会を通じて、学内の部門を超えた臨床と基礎を結ぶ新しい医療・医学研究の発展や、大学院生の交流推進を目指します。   参加は自由です。ひとりでも多くの方々との交流の場となりますように、皆様のご参加をお待ちしています。

天野 篤 先生をお招きして、若い医師研究者のキャリア形成についての講演会を開催いたしました。 来れ、大学院生、学部生、若手医師・研究者!

今回の交流会では、天野 篤 先生をお招きしたしました。


 ご講演に先立ち、世話人会では、若手の医師、教員と大学院生に集まってもらい、天野先生と語る会を設けました。出席者の自己紹介では、自分が今していることなどを自由に話してもらいました。天野先生からかは、基礎系、臨床系に限らず、各自にコメントをいただきました。笑顔の時もあれば、厳しい表情で話されるところもあり、プロフェッショナルとしての姿を私たちにも示してくださったと思います。

 今回のご講演は、自治医大の関係者だけでなく、一般の方にも広報を行い、初めて大ホールで交流会講演会を開催しました。そのため外部からも多くの一般の方々の参加者がありました。今後様々な分野で活躍する自治医大の医学部生、看護学部生、大学院生、研修医、若手教員、研究者の皆さんにとって、自分の人生でどのような目標を持って、道を切り開いていくのか。天野先生から、各自が多くのヒントを頂けたと思います。参加者の皆さんからは、アンケートにもたくさんコメントを書いてくださり、ご意見を伺うことができました。感謝いたします。下記コメントを是非ご覧ください。


 懇親会には、講演会に参加があった学部生が、多く集まってくれました。企画した世話人会一同大変嬉しく思いました。。聞きたいことがあれば、自分から会いに行く。自治医大の学生さんの積極的な一面が見られました。

(文責:交流会世話人)


アンケートよりコメント。

本日の講演会のご感想、ご意見をお聞かせください。

1. 還暦を向かえてもなお、実践での患者を救う手術にこだわり、また、後進の育成、海外での病院へ向かい手術の向上を目指す取組など、どのように医師として、キャリアを積みSTEP UPしていくかを分かりやすく話していただき、非常に面白かったです。
2. 医師として目指すべき方向が分かり始めました。
3. 良き人(患者さん・恩師)の出会いが、より高いところへと向かう原動力のひとつだと実感した。
4. 患者さん第一の診療をしたいと思いました。
5. 先生の医療自分にしかできない仕事に対する使命感の様なものを感じた。症例数を積上げる事が自信につながるのだと感じた。
6. ぶれない自分の中の芯がある先生で、かっこいいと思った。
7. 学生として今医学を学んでいる身ではありますが、「あきらめずに医学の道を歩んでいる」姿に感銘を受けました。
8. 天野先生の医師としての向上を志す元にあるものは、「患者さんを助ける」ということであることを知り、とても心を打たれました。
9. 貴重な講演ありがとうございました。
10. 海外で地域医療の指導ができるようになりたい。初心を思い出した。
11. 患者の方が中心の医療の大切さを学んだ。大変勉強になった。
12. 真のプロの考え方などに触れられ良かった。
13. 頑張ろうと思えた。すぐに勉強を始めたい。
14. 患者のことを第一に考えられる医師になりたいと思った。
15. 天野先生がどのような考えを持っていらっしゃるのか知ることができ良かった。
16. 何だか、60才を過ぎてなお第一線で活躍する医師を動かし続けるものを全て見させてもらった感じ。すごかった。もっと勉強しなきゃって思いました。目力すげえ。
17. 先生ご自身のエピソードに基ついた熱いメッセージを聞くことができ、良い経験となりました。
18. 受験時代からの憧れでお会いできたことが光栄です。
19. 先生の経験から学べる事が多くあると思った。
20. 自分にとっては、天野先生は憧れで、神様のような存在でしたが、どこか人間味のある要素も見えました。自分もやれることをやってみます。
21. 強く生きたいと思った。
22. これから医師を目指していく上で、モチベーションにつながった。いろんな経験をされているんだなぁと知り、これから私もたくさんの経験を積んで先生のような医師をめざしたいと思います。
23. 今はまだ大学1年で医師としての自分のビジョンが見えないが、どうすごすか1つの指針となった。
24. 外科を志す上で、必要なことを学ぶことができました。
25. とても刺激をもらえる話を聞けてよかったです。
26. これから医学生として勉学に励む原動力になりました。
27. 天野先生を一目見られてよかった。
28. とても勉強になりました。
29. 貴重なお話を聞けて、大変為になりました。
30. 大変感銘を受けました。今後の仕事に生かしていきたいと思います。
31. 格調高いご講演をありがとうございました。
32. レベルの低い講演だった。
33. MRSAの話は、ショックでもあり外科医の先生はよく立ち直ったとも思った。
34. とても貴重な経験談だった。
35. 医師としての責任感の強さに感動した。患者さんの命を守る医師に失敗があってはいけないことだが、失敗がなければ成長はできないとわかった。
36. 自分の考え方の転機になるような言葉をたくさん頂きました。今は学生なので、まずは医師になって真っ直ぐに頑張っていきたいと思いました。
37. 手術を成功させることが最も大切なことだと思った。日々勉強をがんばっていきたいと思います。先生の手術の功績で、周りの人が、影響されて良い方向に動いていったことは、本当に素晴らしいことだと思ったし、自分も目指したいと思いました。
38. 医師という仕事がいかに素晴らしい仕事か伝えて頂けるとともに、そのスタートとして医学生という立場で存在していることを、嬉しく思いました。
39. このような機会に参加できてとてもモチベーションになった。
40. ずっとお話を聞いてみたいと思っていたので、今日のこの講演を拝聴することができてよかったです。
41. 天野先生の経験や信念を知ることができ、改めて本当に素晴らしい先生だと感じた。
42. 天野先生のような著名な方のお話をお聞きでき、とてもモチベーションの向上につながりました。今のうちに色々なことを学んでおこうと強く思いました。
43. 医師は医師の業務を、やるべきことを探すことも仕事だという言葉が印象的でした。医学部に入って、一安心というような気持ちもあったが、もっとなりたい自分の像などを考えて向上していきたいと、刺激をうけました。
44. 先生のご経験を通して、医療とは何か、誰のためのものなのか、考えさせられた。自分の好きな分野を勉強するモチベーションになった。本当にありがとうございました。
45. 受験期に読んでいた本の著者である天野先生のお話を伺うことができてよかった。医学生となった今、改めて先生のお話を聞いて、また違った印象をうけました。
46. 天野先生の熱意が伝わってきて感銘を受けました。自分の目標となる事柄が多かったです。大変貴重な講演をありがとうございました。
47. 天野先生の熱い思いに感動した。手術がうまくなりたい、ではなく患者さんのために、という思いに心を打たれた。
48. 先生の仕事に対する責任感、患者さんへの熱い思いを聴くことができて、貴重な機会となりました。
49. 結果を出すために努力して自分に自信を持つ事が外科医だけでなく医師として大事なことだと思った。
50. スカッとしました。心の中のモヤモヤが晴れました。患者さんのため、生のため私も医師になります。
51. 医療の最先端を走っておられる先生の熱い考えを聞けてありがたかったです。自分の志の低さを改めて見つけ直すきっかけになりました。自分の進む道について真剣に考えたいと思います。
52. すごく感動しました。機会あればまた天野先生のお話を聞かせていただきたいです。
53. 大変貴重なお話をきかせていただきありがとうございました。外科医として頑張ります。
54. 患者さん側の医療の大切さを痛感した。技術や知識の他に医療安全や感染対策の実施が重要だと思った。
55. 職種は異なりますが、これから働くうえでも助けとなるお言葉をたくさん聞く事ができ良かったです。
56. とても分かりやすい講演でした。先生の外科医に対しての思いやりや手術に対しての思いにじーんと来ました。メスよ輝け!!読んでみようと思いました。
57. このような企画があって良かったです。
58. 天野先生の本を読んでいました。落ち込むことがあるとはげまされています。楽しかったです。
59. プロフェッショナルとバイタリティー。自分の仕事に対する姿勢を見直したいと思う。
60. 「雲の上にも頂上がある」というお言葉が心にひびきました。
61. すばらしい生き方に出会えてよかったです。これから外科医をめざす人が増えることを楽しみにしています。質問が出ないのはさびしいですね。
62. 先生の人柄に触れることができ貴重な体験をすることができた。ありがとうございました。
63. 先生をお呼び下さった事に感謝いたします。お話から自分のこれから生き方について考えさせられました。「あきらめない心、気持ち」を持ち続け、人生の目標をいつも持っていけたらと考えます。ありがとうございました。レールを作り続けたいです。
64. 大変貴重なお話を伺うことができました。ありがとうございました。
65. 人生の転機は、自分の強いモチベーションにあると感じた。いつまでも元気でたくさんの方に手術を行ってほしいと感じた。
66. 自治医大卒業後決まりきったレールがしかれており、先輩医師と同じことをしていけばいいなと思っていた。聞く話の中でもなかばあきらめな雰囲気も流れていたが、座しているよりも自ら動いて変化させていくことが大切なんだなと思った。まずは、大学での勉強をがんばりたい。ありがとうございました。
67. 患者さんを第一に考える姿勢に診ていただきたい医師だと感じられた。後進のこともしっかりと考えておられ、とてもよい上司と思った。強気な発言がとてもおもしろく、裏付けがしっかりしているのでよかった。患者さんを第一にしているのが分かるので魅力的な方だと思った。




次回は、2019年2月開催を予定しています。