コース紹介

トップページ > コース紹介 > 緩和ケア研修コース

コース紹介

インテンシブコース

出願フォームはこちら


緩和ケア研修コース

 緩和医療専門医の資格を取得し、臨床の実践、コンサルテーション活動、教育指導及び臨床研究を率先して行える能力を身につけ、多職種参加チームの核となって活動が出来る医師を養成します。研修内容は、緩和ケアチーム(6ヶ月程度、入院外来コンサルタント6ヶ月程度)の研修を行い、緩和ケアの基礎を学びます。
この他、在宅ケア、臨床腫瘍科、精神腫瘍科、放射線治療部での高度な臨床経験を積むことにより、専門的能力を高めることが出来ます。また、講義は遠隔授業システム・ビデオオンデマンドを活用し、国際医療福祉大学の各キャンパスまたはインターネット上でも受講することができます。研修修了時には大学から修了証書が交付されます。

募集人員 5名
出願資格 出願資格 次の全てを満たす者とします。
(1) 大学(医学を履修する課程)を卒業した者
(2) 認定医レベルの臨床能力を有するもので緩和ケアに興味のある者
(3) 本コース終了後、日本緩和医療学会緩和医療専門医認定試験の受験資格が見込める者
日本緩和医療学会緩和医療専門医認定試験については、
http://www.jspm.ne.jp/をご参照ください。
研修期間 2年間(相談に応じて延長も可)