コース紹介

トップページ > コース紹介 > がん総合医コース

コース紹介

がん総合医コース

がん総合医コース

 がんの治療を多方面からアプローチすることのできる「がん総合医」を養成します。大学院及び附属病院において、遠隔教育システムを活用して課程修了に必要な単位の修得を行い、がんの治療・研究に関する基礎的な教育を受けた後、国立がんセンター等の医療機関の協力を得ながら、がんの治療・研究の最前線を学び、がんの臨床に関連した研究や地域基盤型の研究により学位取得を目指します。

募集人員 博士課程募集人員25名のうち、若干名
出願資格 自治医科大学大学院医学研究科が定めるTOEICの基準スコアを満たし、かつ、次の各号のいずれかに該当する者とします。
TOEIC基準スコア(博士課程) 500スコア以上
※TOEICの基準スコアを満たすことが最低の条件になっています。提出されたTOEICのスコア及び自治医科大学における専門科目試験、面接等の結果により、最終の合否が判定されます。
(1)
大学(医学を履修する課程)を卒業した者又は入学年3月までに卒業見込みの者
(2)
外国において、学校教育における18年の過程(最終の課程は医学)を修了した者又は修了見込みの者
(3)
昭和30年文部省告示第39号に基づく文部科学大臣の指定した者
(4)
その他本大学院において、前3号と同等以上の学力があると認めた者