コース紹介

トップページ > コース紹介 > がん薬物療法認定薬剤師コース

コース紹介

がん薬物療法認定薬剤師コース

がん薬物療法認定薬剤師コース

薬科学研究科に医療薬学分野がん薬物療法学領域を設け、がん薬物療法に精通した薬剤師を養成します。抗がん剤の薬理作用と共にがん化学療法の科学的根拠を理解し、連携する国際医療福祉大学病院、国際医療福祉大学三田病院、自治医科大学附属病院などの医療機関においてオピオイドの薬理作用、副作用とその対処法など臨床を重視した教育を受けます。本コースは、修了後がん薬物療法認定薬剤師、さらにがん専門薬剤師の認定試験合格を目指します。

募集人員 5名
出願資格 (入試区分は、社会人入試のみ)
<社会人入試>
薬剤師の国家資格を有し、3年以上の病院薬剤師としての実務経験のある者とします。
研修期間 1年間(相談に応じて延長も可)