さいたま医療センター さいたま医療センター

麻酔科


当センターの麻酔科は、中央診療部門として中央手術部、集中治療部の診療を支える急性期医療担当専門医集団としての活動と、外来・一般病棟を対象とする「疼痛管理」診療とを行っています。
当センターは自治医科大学の附属病院の一つでありますが、地域の医療を支えている非常に臨床色の強い病院です。
麻酔症例として、総合病院ではありますが、心臓外科手術が比較的多いのが特徴的で、その他にも一般外科、呼吸器外科、脳外科、耳鼻科、眼科、産科、婦人科、泌尿器科、整形外科、小児外科などバランスよく症例も豊富で、特に循環器疾患に興味のある麻酔科医にとってはまたとない施設であります。
集中治療では、心臓外科をはじめとする各種外科の周術期および内科系重症多臓器不全を対象に、EBMにもとづいた診療と教育をメインテーマに掲げる、専属ICUチームが活躍中です。さらに、呼吸サポートチーム(RST)、周術期エコーチーム(PET)を通じ、診療レベルの向上とメンバーの教育に力を注ぎ、センター内の急性期医療の中核を担っています。 



とじる
自治医科大学附属さいたま医療センター 〒330-8503 埼玉県さいたま市大宮区天沼町1-847 TEL.048-647-2111(代表)