センターからのお知らせ

地域がん診療連携拠点病院に指定されました

自治医科大学附属さいたま医療センターでは、がん診療体制を一層強化するため、患者の皆さまとその家族の方が納得して治療を受けられる環境の整備とチーム医療の体制の構築に取り組んでおります。
この度平成26年8月6日付で厚生労働大臣より地域がん診療連携拠点病院に指定されました。
地域がん診療連携拠点病院は、

  • 専門的ながん医療の提供等
  • 地域のがん診療の連携協力体制の構築
  • がん患者に対する相談支援及び情報提供

が役割となっています。
当センターとしては今後も引き続き、さいたま市における中核病院として血液がんや合併症のあるがん患者の皆さまをはじめ、地域社会への医療の提供に努めて参ります。

ページの先頭へ