診療科のご案内

後期専門研修を希望される方へ

研修プログラムのご案内

  1. 胸部一般外科手術の術前・術後管理
  2. 手術手技 開胸術(側方切開、胸骨正中切開など)、肺嚢胞切除術、肺部分切除術
  3. 処置手技 気道確保、胸腔穿刺・ドレナージ術、気管切開術、気管支鏡操作(術後の気道の痰除去ができるように)、人工呼吸器管理
  4. 学会活動 呼吸器関連専門部会での発表を行う。引き続き論文として発表する。
  5. 外科認定医・呼吸器外科専門医・呼吸器内視鏡認定医取得

後期研修申込方法等について

当科では下記に示すように、医師の希望に応じたコースを選択できる。

短期研修プログラム

他施設の外科・内科を問わず応募可能で、3~6ヶ月間の研修プログラムでbasicからadvanceコースに至る技術レベルを希望に応じて習得するコースである。

中期研修プログラム

他施設の外科・内科を問わず応募可能、1~2年間の研修プログラムでbasicからadvanceコースに至るまでの技術レベルを完全に習得するコースである。

外科研修プログラム

当施設の一般外科研修カリキュラムの一部として呼吸器外科全般を習得するコースである。

問い合わせ先 自治医科大学外科学講座 呼吸器外科 遠藤俊輔
Tel:0285-58-7367
e-mail:tcvshun@jichi.ac.jp

カンファレンス・連絡会

呼吸器系合同カンファレンス(内科・外科・放射線科・病理)  毎週火曜日 18:00 6階西病棟会議室
呼吸器外科カンファレンス 毎週月・木曜日 17:00 4階西病棟会議室
外科系合同カンファレンス(消化器・呼吸器・循環器) 毎月第4火曜日 18:00 2階講堂
呼吸器疾患研究会
近隣の病院・医院の医師を対象とした
呼吸器疾患に関する臨床検討会
春秋冬の年間3回開催 2階講堂

研究実績 2006年~

  1. Endo S, Tsubochi H, Tetsuka K, Sato Y, Hasegawa T, Otani S, Saito N, Sohara Y. Preoperative Chemotherapy for cStage III-pN0 Patients with Non-Small-Cell Lung Cancer. Jpn J Thorac Cardiovasc Surg. 54:109-113, 2006.
  2. Endo S, Tsubochi H, Ohtsuka Y, Murayama T: Contralateral pulmonary edema following surgical repair of a ruptured hemidiaphragm. Int Cardio-Thorac Surg, 5: 109-110, 2006
  3. Endo S, Otani S, Tezuka Y, Tetsuka K, Tsubochi H, Hasegawa T, Sato Y, Sohara Y: Predictors of postoperative complications following radical resection for pulmonary aspergillosis. Surg Today, 36:499-503, 2006.
  4. Endo S, Hasegawa T, Tsubochi H, Sato Y, Sohara Y: Plastron-trapdoor Technique for Direct-vision Sternal Re-entry. Surg Today, 36:574-576, 2006.
  5. Endo S: Reply, Experience with programmed steroid treatment with thymectomy in myasthenia gravis. Ann Thorac Surg, 81:1946-1947, 2006.
  6. Taguchi M, Endo S, Hasegawa T, Sato Y, Sohara Y: Thoracoscopic findings of a small posterior mediastinal parathyroid adenoma. Asian Cardiovasc Thorac Ann, 14:86-87, 2006.
  7. Tsubochi H, Sato N, Hiyama M, Kaimori M, Endo S, Sohara Y, Imai T: Combined analysis of cyclooxygenase-2 expression with p53 and Ki-67 in nonsmall cell lung cancer. Ann Thorac Surg, 82:1198-1204, 2006.
  8. 松浦克彦, 渡辺佳明, 丹野啓介, 田島直, 上島巌, 秋元達也, 高田晃, 田中修, 渡辺恭孝, 小山信一郎, 坪地宏嘉, 遠藤俊輔: 肺動静脈瘻の塞栓術 臨床放射線,51: 1379-1386, 2006.
  9. 佐藤幸夫, 遠藤俊輔, 手塚康裕, 金井義彦, 大谷真一, 山本真一, 手塚憲志, 長谷川剛, 蘇原泰則: 悪性胸膜中皮種に対する広範囲胸壁・横隔膜・心嚢合併切除を伴う胸膜肺全摘術. 胸部外科, 60: 45-48, 2007.
  10. 大岐真生子, 遠藤俊輔, 坪地宏嘉, 蘇原泰則, 渡辺恭孝, 小山信一郎, 廣島健三: 癌性胸膜腫瘍. 胸部外科, 60: 112-5, 2007.
  11. Tsubochi H, Endo S, Suhara K, Sohara Y. Endobronchial asperugillosis and actinomycosis associated with brnchiolithiasis. Eur J Cardiothorac Surg, 31:1144-1146, 2007.
  12. Endo S, Tsubochi H, Nakano T, Koyama S, Sohara Y: Chronic diaphragmatic hernia. Gen Thorac Cardiovasc Surg, 55: 328-330, 2007.
  13. 渡辺恭孝, 三輪千尋, 坪地宏嘉, 遠藤俊輔, 森口正人, 河端美則, 小山信一郎: 気管気管支軟骨限局型再発性多発軟骨炎の1例. 日呼吸会誌, 45: 987-991, 2007.
  14. 遠藤俊輔, 坪地宏嘉, 中野智之, 三輪千尋, 渡辺恭孝, 小山信一郎, 蘇原泰則: 気管支先行切離による胸腔鏡下左肺上葉悪性腫瘍手術-肺動脈を安全に切離するために-. 胸部外科, 61: 122-125, 2008.
  15. Endo S, Tsubochi H, Nakano T, Sohara Y: Descending necrotizing mediastinitis secondary to reteropharyngeal abscess without cervical spread. Gen Thorac Cardiovasc Surg, 56: 25-27, 2008.
  16. 手塚康裕, 植野芙英, 長谷川剛,大谷真一,手塚憲志,佐藤幸夫,遠藤俊輔,蘇原泰則:気管支腔内にポリープ状に発生したinflammatory pseudotumor. 胸部外科, 61: 195-198, 2008.
  17. 飯塚悠祐, 遠藤俊輔, 坪地宏嘉, 野首光弘, 松浦克彦, 蘇原泰則: 23年前の乳癌術後放射線照射部位からの喀血に対する手術. 胸部外科, 61: 226-229, 2008.
  18. 堀大治郎, 遠藤俊輔, 坪地宏嘉, 三輪千尋, 渡辺恭孝, 小山信一郎, 松浦松浦克彦, 野首光弘, 蘇原泰則: 自然気胸術後1年目に喀血を呈し手術を施行した1例.胸部外科, 61: 340-342, 2008.
  19. 遠藤俊輔, 坪地宏嘉, 坪地宏嘉, 松澤真吾, 堀大治郎, 中野智之:下位胸壁浸潤肺癌に対する胸腔鏡補助下胸壁合併肺葉切除術.胸部外科, 61:375-378, 2008.
  20. 坪地宏嘉, 遠藤俊輔, 中野智之, 蘇原泰則: 5ポートによる胸腔鏡下肺葉切除術の方法と成績 胸部外科, 61:557-560, 2008.
  21. Hori D, Endo S, Tsubochi H, Nokubi M, Sohara Y. Spontaneous Regression of Symptomatic Thymoma Caused by Infarction. Gen Thorac Cardiovasc Surg, 56;468-471, 2008
  22. 坪地宏嘉、遠藤俊輔、中野智之、遠藤哲哉、金井義彦、手塚康裕、大谷真一、斉藤紀子、山本真一、手塚憲志、塚田 博、佐藤幸夫、長谷川 剛、蘇原泰則:肺癌に対する気管・気管支形成術の成績.胸部外科, 61:934-8,2008.
  23. 遠藤哲哉、長谷川剛、手塚康裕、金井義彦、大谷真一、山本真一、手塚憲志、佐藤幸夫、遠藤俊輔、蘇原泰則:血清ProGRPが異常高値を示した非定型カルチノイドの1例.胸部外科, 61:993-5,2008.
  24. 渡辺恭孝, 三輪千尋, 坪地宏嘉, 遠藤俊輔, 小山信一郎:多彩な気管支病変を示したウエゲナー肉芽腫症の1例.気管支学 30:261-266,2008.
  25. Watanabe Y, Endo S, Tsubochi H, Nokubi M, Koyama S, Sohara Y: Large-cell neuroendocrine carcinoma without immunohistological positivity or serum elevation of CEA until relapse. Gen Thorac Cardiovasc Surg. 56:547-50, 2008.
  26. Dobashi Y, Suzuki S, Matsubara H, Kimura M, Endo S, Ooi A: Critical and diverse involvement of Akt/mammalian target of rapamycin signaling in human lung carcinomas. Cancer. 115:107-18, 2009.
  27. Endo S, Tsubochi H, Nakano T, Sohara Y: A dangerous venous variation in thoracoscopic right lower lobectomy. Ann Thorac Surg 87:e9-e10, 2009.
  28. 坪地宏嘉、金井義彦、中野智之、小山信一郎、蘇原泰則、遠藤俊輔:肺癌に対する胸腔鏡補助下肺葉切除術の成績 胸部外科 62:267-270,2009
  29. 中野智之、遠藤俊輔、坪地宏嘉、遠藤哲哉、手塚康裕、金井義彦、大谷真一、手塚憲志、佐藤幸夫、蘇原泰則: 縦隔成熟型嚢胞奇形腫に対する内容物吸引併用胸腔鏡下手術 胸部外科 62:358-361,2009
  30. 石塚俊紀、遠藤俊輔、坪地宏嘉、中野智之、三輪千尋、渡辺恭孝、小山信一郎、野首光弘、蘇原泰則.血中CA19-9が上昇した粘液産生気管支肺胞上皮型優位の肺腺癌の1例 胸部外科 62:509-512,2009
  31. 渡辺恭孝, 森口正人,大渓清佳,三輪千尋, 坪地宏嘉, 遠藤俊輔, 野首光弘,河端美則,小山信一郎:シェーグレン症候群にみられた稀な二次性リンパ球性間質性肺炎の1例.日呼吸会誌 47:597-601,2009.
  32. 三輪千尋, 小山信一郎、渡辺恭孝, 坪地宏嘉, 遠藤俊輔, 野首光弘,河端美則/ 剥離性間質性肺以遠の一例.日呼吸会誌;47(7):641-6, 2009.
  33. Nakano T, Endo S, Tsubochi H, Nokubi M: Chronic expanding mediastinal hematoma. Ann Thorac Surg 87:1961, 2009.
  34. Nakano T, Endo S, Tsubochi H, Nokubi M: Hemothorax caused by a solitary costal exostosis. Ann Thorac Surg 88:306, 2009.
  35. Otani S, Endo S, Tsubochi T, Nokubi T, Koyama S: End- stage localized bronchiectasis mimicking a hemangioma. Gen Thorac Cardiovasc Surg Gen Thorac Cardiovasc Surg. 57:664-6, 2009
  36. Tetsuka K, Endo S, Kanai Y, Yamamoto S: Extralobar pulmonary sequestration presenting as hemothorax. Int Cardio-Thorac Surg 9 :547-8, 2009.
  37. Nakano T, Endo S, Tsubochi H, Nokubi M, Watanabe Y, Koyama S. Thymic Clear Cell Carcinoma: a Case Report. Gen Thorac Cardiovasc Surg 58:98-100, 2010.
  38. Yamamoto S, Tetsuka K, Sato Y, Endo S.Unsuspected tracheal web inhibits endotracheal intubation: report of a case.J Anesth. 24:132-3. 2010

学会活動

遠藤俊輔

評議員
  • 日本呼吸器外科学会
  • 日本呼吸器内視鏡学会
  • 日本肺癌学会
資格
  • 日本外科学会指導医
  • 日本胸部外科学会指導医
  • 日本呼吸器外科学会指導医
  • 日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡指導医
  • 日本臨床腫瘍学会指導医
  • Membership of Cardio-thoracic Surgery (USA)

ページの先頭へ