腎臓内科|診療科のご案内|自治医科大学附属さいたま医療センター

診療科のご案内

腎臓内科

腎臓内科のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。
腎臓内科は急性・慢性糸球体腎炎、ネフローゼ症候群、急性腎障害、慢性腎臓病、高血圧、水・電解質・酸塩基平衝異常、透析関連合併症など腎臓病分野の疾患を幅広く診療しています。
診療連携に力を注ぎ、周辺の医療機関と緊密な連携を取りながら、その中心的役割を果たしています。
地域全体で腎臓病診療を充実させるべく、今後もさらに努力を重ねてまいりますので、よろしくお願いいたします。


募集:当科では研修および入局希望者を募集しています。ご連絡お待ちしております。

腎臓内科では1-2週間の短期研修から1-2年にわたる後期研修まで研修希望者を歓迎いたします。
研修内容は本人の希望にあわせ調整しますが、

  1. 腎疾患患者の入院診療管理
  2. 腎生検手技
  3. 腎病理診断と治療方針決定
  4. 透析技術習得
  5. 特殊血液浄化療法技術習得
  6. 腹膜透析管理
  7. 手術手技(内シャント作製術、腹膜透析カテーテル挿入術、血液透析用長期留置カテーテル挿入術、内シャントPTA)
など腎臓内科診療に必要なほぼ全ての幅広い研修が可能です。自治医大卒業生の長期短期の研修も歓迎しています。
数年間の研修終了後は大学院進学、当科臨床助教として就職、関連病院就職など多様な選択肢があります。

研修申し込み方法等について

どのような希望、質問でも結構ですのでまずはお問い合わせ下さい。
担当:腎臓内科教授 森下義幸(E-mail:ymori@jichi.ac.jp)

ページの先頭へ