診療科のご案内

後期専門研修を希望される方へ

後期専門研修プログラムのご案内

新生児集中治療部のスタッフの殆どは小児科兼務ですが、新生児医療をサブスペシャリティとした医師達です。新生児達もいずれは小児になり、成人していきます。新生児の知識のみならず、ジェネラリストとしての小児科医を目指します。
周産期科としての研修プログラム:ローティションする診療科は、新生児科、産科、小児外科がメインとなります。さらに、各個人の専門性に合わせて小児科、婦人科、一般外科を研修することも可能で、それぞれの専門医取得を目指せるよう協力します。
小児科としての研修プログラム:新生児医療は小児科学の一分野であり、サブスペシャリティとしての新生児科医とした研修を行い、小児科専門医、新生児専門医取得を目指します。

研修目標

「新生児の異常所見を早期に見抜く力をつけること。」
「正期産児や後期早産児の分娩立ち会いが出来るようになること。」
「自分一人で出来る限界を見極められるようになること。」

新生児蘇生術の習得。
気管内挿管技術、新生児呼吸管理技術の習得。
静脈ライン・経皮的中心静脈ライン留置技術の習得。
超音波診断装置による診断技術の習得。
県内周辺医療施設との連携診療(埼玉県立小児医療センター、埼玉医科大学さいたま、さいたま赤十字病院など)。
日本周産期学会 新生児専門医または母体胎児専門医習得の修練。

後期専門研修申込方法について

周産期科研修、小児科研修に関心をお持ちの方は、お気軽にご連絡下さい。施設見学はいつでも歓迎致します。研修中の若い先生にお話をお聞きになりたければ、メールでも直接面会でもご紹介致します。

問い合わせ先:周産期母子医療センター 新生児部門 佐藤洋明(さとうひろあき) perinatal_nicu@jichi.ac.jp

カンファレンス・連絡会

病棟回診 スタッフ、臨床心理士を交えた病棟回診を毎日行い、ベッドコントロール、診療状況の共有、ディスカッションを行っています。小児科教授回診は週1回行われています。
周産期カンファレンス 新生児科、産科、小児外科、各病棟スタッフ、臨床心理士を交え、ハイリスク母体や出生後の新生児経過の情報共有を行っています。
新生児勉強会 新生児医療に関する勉強会で、テーマは日々の診療でわいた疑問点や、看護師からのリクエストから考案され、月2回実施しています。
抄読会 小児科とともに毎週抄読会が行われています。英語論文の探し方、読解、プレゼンテーションの実地訓練の場となっています。

みぬま周産期セミナー

地域の医療関係者を対象に年2回のセミナーを開催しています。当該診療科のスタッフだけではなく、関係診療科、栄養士にも講演頂いています。

開催実績

第6回 平成28年11月20日

メインテーマ
「産科救命救急とその対応」
講演題目
妊娠中母体の生理的変化と特徴、妊娠中の母体救命救急の原因と対応、産科危機的出血の原因とその対応、産科危機的出血とInterventional Radiology(IR)、母体救命救急疾患と蘇生方法、新生児・小児の異常と蘇生

第5回 平成28年5月29日

メインテーマ
「羊水過多」
講演題目
昨年度実績報告、羊水過多の診断と管理~産婦人科の立場から、新生児科の立場から、小児外科の立場から、羊水過多総括、臨床心理士からみた周産期、新生児蘇生術2015の要約

第4回 平成27年11月1日

メインテーマ
「胎児~新生児のwell-beingの評価方法」
講演題目
胎児well-beingの評価法、胎児心拍モニター、胎動、胎児呼吸様運動、羊水量の以上と胎便排出、Biophysical profile Score、新生児からみたfetal well-being

第3回 平成27年3月21日

メインテーマ
「新生児管理」
講演題目
新生児総論、感染症合併母体児、新生児低血糖、新生児呼吸障害、新生児黄疸、新生児の外表奇形・外科疾患、新生児蘇生術

第2回 平成26年10月18日

メインテーマ
「妊娠高血圧症候群、高血圧・腎疾患合併妊娠の診断と管理」
講演題目
妊娠高血圧症候群の歴史と変遷、妊娠前からのリスク評価、妊婦高血圧症候群、家庭血圧測定と24時間連続血圧測定とその意義、妊婦の降圧療法、妊娠前女性患者の特徴、CKD(慢性腎臓病)と妊娠、PIH合併妊婦と児、高血圧や腎疾患を持つ妊婦の栄養管理

第1回 平成26年3月15日

メインテーマ
「妊娠と耐糖能異常」
講演題目
糖尿病と妊娠、妊娠前からのリスク評価、耐糖能異常のスクリーニングと診断、血糖値と周産期予後、内科的観点から、耐糖能異常と診断された妊婦の栄養管理、巨大児の診断と管理、糖尿病母体から生まれた児の注意点

新生児蘇生術講習会

日本周産期新生児学会指定の講習会を開催しています。

開催実績

2017年 新生児蘇生術講習会 1回
2016年 新生児蘇生術講習会 4回、アップデート講習会 3回
2015年 新生児蘇生術講習会 3回、アップデート講習会 1回

研究実績(最近5年)

【論文・著書・総説】

  • Sugawara D, Sato H, Ichihashi K, Nagai K, Kawano A. Glycated albumin level during late pregnancy as a predictive factor for neonatal outcomes of women with diabetes. J Matern Fetal Neonatal Med. 2017:9:P1-6.
  • 佐藤 洋明, 民井 久美子, 内田 誌織, 鈴木 絵莉香, 関根 綾香, 石倉 恵子, 市橋 光. 【周産期におけるファミリーセンタードケア】 家族面会 NICU. 周産期医学 2017:47 (1);P103-107
  • 佐藤 洋明, 杉山 洋平, 市橋 光, 永田 智, 山城 雄一郎. 【現代帝王切開学】 新生児の立場から 帝王切開と新生児腸管免疫. 周産期医学 2017:46(9);P1155-1160
  • Naritaka N, Suzuki M, Sato H, Takei H, Murai T, Kurosawa T, Iida T, Nittono H and Shimizu T. Profile of bile acids in fetal gallbladder and meconium using liquid chromatography-tandem mass spectrometry. Clin Chim Acta. 2015;446:76-81.
  • 山城 雄一郎, 佐藤 洋明, Nagpal Ravinder, 永田 智. 【腸内フローラが見せる新たな世界と疾患メカニズム】 腸内細菌と腸上皮バリア. 血管医学 2015;16(3):261-271
  • 山城雄一郎, 永田智, 佐藤洋明. 腸内細菌と小児期の健康および疾病感受性 帝王切開は児の将来の健康に影響を及ぼす?. 小児科臨床. 2014;68(3):Page343-354.
  • 千葉敏雄, 中村靖, 田村智恵子, 佐藤洋明, 蛇口達造. 【胎児治療の現在と未来-いま、私たちにできること-】 仙尾部奇形種と胎児治療. 産婦人科の実際. 63巻4号 Page535-542(2014.04)
  • 千葉敏雄, 師田信人, 山下紘正, 中村靖, 田村智恵子, 佐藤洋明, 蛇口達造, 石井理絵. 【胎児治療の現在と未来-これからの胎児治療を考える-】 脊髄髄膜瘤に対する胎児期の手術とその成績. 産婦人科の実際. 2014;63(5):665-674
  • 山城 雄一郎, 佐藤 洋明, 大城 達男. 【常在細菌叢が操るヒトの健康と疾患】 (第3章)疾患における常在細菌叢のふるまいと治療的介入 産婦人科・小児関連疾患 NICUにおける未熟児管理を行う上でのプロバイオティクスの重要性 B.breveと積極的栄養の投与が両輪である. 実験医学. 2014:32(5);817-823.
  • 千葉敏雄、中村靖、佐藤洋明、蛇口達三 (2013). 第25章 胎内治療. 村田雄二 編. 産科合併症 改定2版. メディカ出版. P527-560
  • 蛇口達三、佐藤洋明 (2013). 静脈栄養管理上の小児の特殊性. 小児の静脈栄養マニュアル. 土岐彰、増本幸二 編. 小児の経静脈栄養マニュアル. メジカルビュー社. P8-13
  • 佐藤 洋明、蛇口 達造. 「【この症状の診断と次の一手】 新生児・乳児の嘔吐」 小児外科 2013; 45(2): 143-150.
  • 千葉敏雄, 土岐彰, 大澤俊亮, 市塚清健, 岡井崇, 中村靖, 佐藤洋明, 蛇口達造. 先天性腹壁異常の最新治療 先天性腹壁異常の出生前管理 日本周産期・新生児医学会雑誌2013; 49(1): 43-46.

【学会活動】

  • 菅原 大輔, 谷口 周平, 丸山 麻美, 佐藤 洋明, 市橋 光. 新生児マススクリーニングでの軽度シトルリン上昇を契機に診断したシトルリン血症1型保因者の1例. 日本先天代謝異常 学会 2016
  • 永井 康平, 佐藤 洋明, 河野 惇子, 今西 利之, 佐藤 有子, 市橋 光, 佐々木 綾子, 早坂 清. Hirschsprung病、神経芽腫を合併した先天性中枢性低換気症候群(CCHS)の1例. 日本 新生児成育医学会 2016
  • 河野 惇子, 佐藤 洋明, 永井 康平, 市橋 光. 新生児病棟に勤務する女性スタッフの抗サイトメガロウイルス抗体保有状況の調査. 日本新生児成育医学会 2016
  • 気管支鏡検査で診断しえた後天性声門下狭窄症の1例. 杉山 洋平, 松浦 未紗, 黒田 健, 永井 康平, 今西 利之, 丸山 麻美, 佐藤 洋明, 市橋 光. 埼玉県小児科学会地方会  2016
  • 佐藤 洋明(自治医科大学附属さいたま医療センター 周産期科), 今西 利之, 谷口 周平, 丸山 麻美, 佐藤 有子, 市橋 光, 高木 健次郎, 関根 綾香, 石倉 恵子. NICU入室から初回 説明・面会までの時間調査. 日本周産期・新生児医学会 2016
  • 益子 貴行, 池田 太郎, 永井 康平, 佐藤 洋明, 高木 健次郎. 先天性中枢性低換気症候群にHirschsprung病を合併した新生児の1例. 日本周産期・新生児医学会 2016
  • 今西 利之, 佐藤 洋明, 谷口 周平, 丸山 麻美, 市橋 光, 高木 健次郎. 栄養摂取不良の母体から出生し、ビタミンK欠乏性出血症と偽性Bartter症候群を呈した低出生体重児の1例. 日本周産期・新生児医学会 2016
  • 益子 貴行, 池田 太郎, 佐藤 洋明. 先天性中枢性低換気症候群にextensive aganglionosisを合併した新生児の1例. 日本小児栄養消化器肝臓学会 2016
  • 河野 惇子, 佐藤 洋明, 永井 康平, 市橋 光. 新生児病棟に勤務する女性スタッフの抗サイトメガロウイルス抗体保有率調査. 第2回埼玉県新生児医療懇話会 2016.12 大宮
  • 佐藤 洋明, 牧田 英士, 山下 信一郎, 谷口 周平, 丸山 麻美, 佐藤 有子, 市橋 光, 大塚 宜一, 山城 雄一郎. 後期早産時における早期経腸栄養が短期予後に及ぼす影響. 第118回 日本小児科学会学術集会. 大阪. 2015/4/17-19. 日児誌 2015;119(2):430
  • 長野宏史, 村田佳菜子, 林聡, 佐藤洋明. 先天性横隔膜欠損の1例. 第50回日本周産期・新生児医学会総会. 千葉、舞浜. 2014/7/13-15
  • 佐藤洋明. Late Preterm Infants、再考. 第70回埼玉県周産期医療懇話会, 埼玉県さいたま市. 2014/6/7.
  • 丸山麻美, 谷口周平, 佐藤洋明, 佐藤有子, 市橋光. 動脈管短絡血流と新生児脳血流パターンの比較検討. 日本超音波医学会第87回学術集会, 横浜. 2014/5/10.

ページの先頭へ