自治医科大学-JICHI MEDICAL SCHOOL
ベーシックコースの概要と特徴 アドバンストコースの概要と特徴 Q&A 地域研修医療機関 情報・照会 リンク HOME
 

自治医科大学地域研修プログラムQ&A

附属病院総合診療内科後期研修プログラムとの関係はどうなっているのですか?(13年12月)

当プログラムは、附属病院総合診療内科後期研修プログラム(以下、総診プログラム)の一部として運用しています。総合診療内科といくつかのローテーション、地域の医療機関勤務の組み合わせで構成する総診プログラムの中で、次の目的と条件を満たす特殊形として運用されていると考えれば理解しやすいかと思います。

・医師人生のうち、一定期間を診療所・中小規模病院で勤務することを目標として、研修に取り組むこと
・総合医(家庭医、プライマリ・ケア医)、総合診療医を目指していること
・日本プライマリ・ケア連合学会会員であること
・同学会の家庭医療専門医(略称「家庭医」)認定試験を受験すること
 http://www.primary-care.or.jp/nintei/rule.html
 (研修開始時に学会への届出が必要ですので、内科認定医を目指す時も届け出ておくとよいでしょう。)
このようなプログラムでの研修の後、将来働く場所がありますか?(11年1月更新)

このサイトの「地域研修医療機関」のページに掲載されている病院や「リンク」のページの2.比べてみる:地域医療・家庭医療・総合診療の後期研修プログラムの項に掲載されている病院や、同じく、4.先々を考えてみる:地域医療・へき地医療の医師確保に関するサイトにある医師の求人情報に載っているような病院をはじめ、臨床研修で有名な病院のほとんどが、幅広い診療ができ、家庭や地域を見ることができる医師を熱望しています。大学病院の総合診療部などでも必要とされる人材です。
このプログラムの修了者の勤務先
自治医大では、さらに地域医療・家庭医療・総合診療の研修を指導する立場の指導者を養成するプログラムを策定し、08年度より参加者を広く募集しています。
詳しくは、地域医療指導者養成コースの概要と特徴をご覧下さい。
卒業大学や臨床研修をした医療機関による応募条件はありますか?

まったく関係ありません。地域医療を志して研修を希望する方は、出身大学や研修経歴に関係なく歓迎します。
卒後15年目の民間病院勤務医ですが、将来、へき地診療所で働きたいと思っています。そのための再研修はどのようになりますか?(10年5月)

まずは、へき地勤務のお志に敬意を表します。当プログラムの生涯研修コースに参加してください。研修内容は、将来の勤務地のニーズから見て決まってくるものです。また、家庭医療専門研修コースの研修目標や日本プライマリ・ケア連合学会の家庭医療後期研修プログラムの目標に照らして、不足すると思われるものを補うように設計することになるでしょう。
しかし、応募の前に次の点をよくご確認の上、周囲と十分な調整をされることをお勧めします。このプログラムへの参加が新たな問題を起こしてしまうことは私たちにとって本意ではありません。
(1)今の勤務先をあなたが抜けることでその地域の医療が崩壊することはありませんか。
(2)所属の医局や病院団体の人事計画から突如外れて重大な影響がでることはありませんか。
(3)配偶者やお子さん、ご両親の理解は十分得られていますか。
(4)へき地診療所勤務を何年するか、などライフプランが立っていますか。
(5)残念ながら、研修中の待遇は、先生のご経験に対してあまりよくありませんが大丈夫ですか。
マッチングはいつ、どのように行われますか?(09年12月更新)

原則として地域医療機関・研修医とも11月30日に締め切り、12月下旬までに結果を公表します。このほか希望者(医療機関)があったときは適宜実施します。3年の研修期間の最初の年に地域医療機関での研修を希望する場合は、研修開始の前にマッチングを行います。方法は、医師臨床研修マッチング協議会で採用している方法に準じます。09年度(10年4月からの研修)は1人の研修医に対し、31の地域研修医療機関(29施設、2グループ)が6が月・12か月・24か月の枠で合計99のプログラムを用意しました。
マッチングで地域研修医療機関が募集するプログラムの期間が6〜24ヶ月となっているのはなぜですか?(08年3月)

実際には、6か月、12か月、24か月のどれかで募集しています。一般に後期研修は、じっくりと腰を据えて四季を過ごし、地域の実情をつぶさに見て研修することが効果的です。しかし、医療機関の特性により、短期間でも目的を達することができるところもあります。また、途中で互いにしっくりいかなくなった場合にはマッチングの機会が早く訪れることにはメリットがあります。研修を続けたい(続けさせたい)場合は、翌年も同じ医師・医療機関を希望すればマッチすることが可能ですから、互いに相思相愛になるよう、緊張感を持って努力することになります。
 
採用に際して試験はありますか?

面接があります。10月から3月の主に土曜日に実施しています。日程が合わない方はご相談ください。
自治医大附属病院研修中の身分は?(13年12月更新)

後期研修、生涯研修とも附属病院総合診療内科シニアレジデントです。講座・医局には所属せず、病院長を院長とするこのプログラムの研修管理委員会に所属し、プログラム責任者が実際の指導と相談にあたります。
自治医大附属病院総合診療内科での研修はどういう内容ですか?(13年12月更新)

総合診療内科は、内科系の病態あるいは疾患で、臓器別専門領域を特定しないで診療しています。具体的には、診断がついていない方の精査・複数の主訴や病態の方・在宅ケアへの移行準備・在宅医療を総合診療内科で受けている方の入院や検査・緩和ケアの導入の相談・当院や本学関係者と近所の方のありふれた疾患・行動変容や精神心理的な要素のある方が対象で、感染症・不明熱・悪性疾患・膠原病を含みます。
 病棟は、新館8B病棟を中心に、内科共用床を含む全30床(13年10月1日から)を持ち、状況によって増減します。3か月を単位として、指導医1+レジデント1×4〜5チームで病棟医長、副病棟医長のもと、チーム当たりの受け持ち患者数は4〜8名ですが、平均在院日数14日弱と回転が速く、9割以上が緊急入院です。
 診断プロセスの理解・合併症への対応・他科専門医との連携・社会資源の利用・幅広い知識の統合について効率的に研修できます。
 毎朝8時にレジデント・スタッフ全員が集まり、レジデントが新入院患者から全患者の状況を、電子カルテを示しながら短くプレゼンします。こうして総合診療内科の一日が始まります。また、月曜日午後には教授回診、金曜日にはチャート回診があり、活発な議論が展開されます。
 外来は、上記のほか、ありふれた慢性疾患の再診もあり、生活習慣病や認知症、健康管理などを研修する機会がふんだんにあります。
 「レビュー」は、その日の全新患(10-20名)について、主訴または来診理由、現病歴、身体所見、検査所見、診断、介入の方針を短くプレゼンするもので、初診を担当した医師は、レジデントから教授まで全員が症例呈示をし、批判を受けます。
 在宅医療は、外来研修期間の火・木曜日に近隣の4〜5名を指導医とともに訪問します。新規導入があった場合は、導入プロセス全体にかかわります。
 入院患者の分析については、小松憲一:ジニ係数・ハーフェンダール・ハーシュマン指数を用いたDPCデータの解析〜平準度が高く、幅広い自治医科大学附属病院総合診療部の入院患者〜.プライマリ・ケア33(3)142-148,2009をご覧ください。
 原則として3か月を単位として、病棟研修または外来在宅研修のどちらかを選択していただくことになっています。
自治医大附属病院で研修中にアルバイトはできますか?

原則としてできません。
研究にも興味があるのですが、研究したり、研究について指導を受けたりすることができますか?(12年9月)

地域医療学センターには、プライマリ・ケア分野、家庭医療学分野、疫学、臨床疫学、医学教育などでの研究グループが多数あり、毎週複数の研究ミーティングが開かれています。
日本家庭医療学会のプログラムでは小児科研修が3か月必要ですが、このプログラムの地域研修医療機関での研修中に小児科を3か月研修することができますか?(2011年5月更新)

当プログラムの地域研修医療機関のうち、現在8つの医療機関では、学会の示す条件を満たす小児科研修3か月を含む研修プログラムを提供することが可能です。即ち、大学病院のような特殊な疾患の診療でなく、家庭医療・プライマリケア研修に最適な、健康な乳児から思春期まで、外来・入院・保健活動などの幅広い領域の研修となります。
2009年10-12月と2010年3-5月石岡第一病院、2010年1-3月常陸大宮済生会病院、2010年1-3月と2011年1-3月茨城県古河市の友愛記念病院。他にも自治医大近隣の医療機関の小児科のご協力により小児科研修を受け入れていただいています(栃木県真岡市の芳賀赤十字病院、宇都宮市の宇都宮社会保険病院)。
 
研修報告会はどのくらいの頻度でどんな内容で行うのですか?(13年4月更新)

6月末と12月の年2回を予定しています。プログラムに関係する全研修医と各施設の研修指導医が参加し、症例数や疾患名、経験した手技、受けた教育などを紹介して経験を共有し、指導医からもコメントをもらい、研修プログラムの改善に貢献するような議論を繰り広げます。プログラムに内在する問題についてテーマを決めて討論したり、講師を招いて話を聞いたりする場合や研修医と指導医が共に学習する機会もあります。
09年9月以降は3か月ごとに、研修医が研修プログラムと研修指導の問題について1泊2日で議論する「レジデント研さん会(通称ワークアウト)」も実施しています。
レジデント自身が企画し、個別のキャリアカウンセリングや学習の機会を含む催しです。2009年9月12-13日にオータムワークアウトを自治医大日光研修所で開催しました。
その後は、ベーシックコースの「研修プログラムの発展と充実のために」のレジデント研さん会(通称ワークアウト)の項をご覧ください。
候補となっている地域研修医療機関以外での研修は可能ですか?

マッチングの仕組みを有効に生かすため、まずは地域研修医療機関がこのプログラムに立候補していただく必要があります。その上で、双方が合意すれば研修は可能です。
地域研修医療機関での研修プログラムに希望を反映させることができますか?

マッチングまでにでもそれ以降でも地域と研修医個人のニーズに応じて可能です。それぞれの医療機関の置かれている医療環境が異なりますので、マッチング前に訪問する体験カリキュラムなどでご相談ください。

 
地域研修医療機関での住宅は?

ほとんどの地域研修医療機関で医師用住宅が用意されています。地域の実情により、家賃・光熱費などの一部自己負担があります。
プログラム修了後の進路は?(13年4月更新)

自由です。ひきつづき地域の医療機関で勤務することも可能ですし、その近隣の診療所や病院で地域医療を展開することもできます。さらに深めたい研究課題のある方には大学院進学を勧めます。地域医療機関での経験を踏まえて、大学附属病院での専門診療・総合診療分野に進むことも可能です。教育・研究分野に進みたい方には、自治医大教員としての任用のチャンスがあります。
家庭医療専門研修コース・生涯研修コースの実績
地域医療指導者養成コースの実績
このプログラムの責任者とはどんな人ですか?

三瀬順一(みせじゅんいち)、61年愛媛生まれ、89年愛媛大卒、横浜で小児科研修後、91年自治医大地域医療学、地域医療機関代診30か所以上、新潟・栃木で病院勤務通算3年。
日本プライマリ・ケア連合学会認定医。
地域医療学センター地域医療人材育成部門長・学内准教授。
独立行政法人 年金・健康保険福祉施設整理機構「総合医の養成等に関する戦略諮問委員会」委員
秋田県総合診療・家庭医養成プログラム 外部講師・指導医
栃木県下野市介護認定審査会委員


編著『ヘルパーさんに役立つ医学知識のきほん』中央法規1999.
原著「地域中核病院における臨時往診の現状」総合診療研誌1:29-40,1996.
総説「臨床疫学 治療」診断と治療86:1845-1851,1998.
「家庭医になるための臨床研修」クリニカルプラクティス24:116-119,2005.
共著「プライマリ・ケア国際用語集」日本PC誌23(3)付録,2000.
「在宅診療研修カリキュラム案」家庭医療8:73-85,2001.
この他『小児科研修医ノート』診断と治療社1999.
『こどもを上手にみるためのルール20』医学書院1999.
『がんばれ女性医師・医学生』プリメド社2003.
『診療所マニュアル第2版』医学書院2004.
『地域医療テキスト』医学書院2009.
『類似薬の使い分け』羊土社2009.
『困りがちなあんな場面こんな場面での身体診察のコツ』羊土社2010.などを分担執筆。
DRMJのブログ 地域医療、家庭医療学、総合医の話題あれこれ
保育園を卒園する長女のクラスのために作った曲
地域研修医療機関にエントリーしたいのですが、どうすればよいでしょうか?

地域研修医療機関のページ冒頭の4条件に合っているかどうか確認のうえ、問い合わせのページに進み、「地域研修医療機関エントリーはこちらから」で書式をダウンロードして送ってくださるか、メールでお尋ねください。 担当者がお話をうかがい、実際に訪問して資料を集め、研修プログラム管理委員会で審査のうえ認定します。
地域研修医療機関に認定された後に生じる義務は何かありますか?

地域研修医療機関のページに写真、紹介文を掲載し、研修プログラムと研修医の声へのリンクを設定させてください。 また、年に2回開催される研修指導医研修会への参加をお願いします。さらに、1年を通じて現地体験カリキュラムを実施していますので、研修医の見学や短期研修を受け入れてください。
地域研修医療機関に認定された後に生じる義務は何かありますか?

地域研修医療機関のページに写真、紹介文を掲載し、研修プログラムと研修医の声へのリンクを設定させてください。 また、年に2回開催される研修指導医研修会への参加をお願いします。さらに、1年を通じて現地体験カリキュラムを実施していますので、研修医の見学や短期研修を受け入れてください。
このページの最初へ
〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1 自治医科大学地域医療学センター地域医療人材育成部門
TEL:0285-58-7498 FAX:0285-40-5160 E-mail:
*2006年1月10日河内郡南河内町と下都賀郡石橋町・国分寺町が合併して下野市になりました。