自治医科大学-JICHI MEDICAL SCHOOL
ベーシックコースの概要と特徴 アドバンストコースの概要と特徴 Q&A 地域研修医療機関 情報・照会 リンク HOME
 

地域研修医療機関

このプログラムでは、自治医科大学附属病院(または附属さいたま医療センター)の総合診療部(科)およびいくつかの診療科と地域医療の第一線にあって教育力のある「地域研修医療機関」(病院、診療所)とを組み合わせて研修することになっています。地域研修医療機関は、自治医科大学卒業生・元教員、全国の自治体病院、国保診療施設、日本プライマリ・ケア連合学会、など地域医療のネットワークから、次のような基準で選びました。毎年、6月末頃と12月末に研修指導医研修会を実施し、研修指導の技量向上に努めるとともに教育・研修の情報交換に努めています。
  なお、2011年3月11日の東北太平洋沖地震に伴う被害とその対応について、関係部分について説明を加えました。一日も早い復興をお祈り申し上げますとともに、引き続き支援をしてまいります。

地域研修期間基準

当プログラムの地域研修医療機関を北から南へ順に掲載しています。
医療機関名の次の数字は、当プログラムのレジデントが研修した年度を表します。

例 09 10 :09年度と10年度に各一人研修、
常陸大宮済生会病院 09
総和中央病院 09 10
石岡市医師会病院 07 08
西吾妻福祉病院 08 09
東久留米ミシガンプログラム 08 09 09 10
上越地域医療センター病院 07 08
高知県へき地医療研修プログラム 07 07 08 08
公立多良木病院 08
湯沢町保健医療センター 11 12
那須南病院 13

岩手県 釜石市 県立釜石病院

岩手県立釜石病院は、県沿岸南部に位置する釜石保健医療圏の中核病院です。平成23年3月の東日本大震災・大津波後の平成23年度末にはリニアックを整備し放射線治療を含めた集学的治療が可能です。さらに耐震工事も行い災害拠点病院として運用を展開しDMATも活動しています。また、平成27年2月に電子カルテを運用開始しています。同年11月に病院機能評価を更新し3rdG Ver1.1を取得しました。

岩手県 釜石市 県立釜石病院

岩手県 一関市 県立千厩病院

当院は岩手県南部の人口約50,000人の東磐井地域の地域基幹病院である。病床数は148床(回復期リハ35床、地域包括ケア27床を含む)+感染4床、1日外来患者数は約250人、血液透析20床が稼働している。年間1,000台の救急車を受け入れる一方、回復期リハ病棟、地域包括ケア病床を有し、地域の急性期と回復期のハイブリッド病院として機能している。

岩手県 一関市 県立千厩病院

岩手県 一関市 一関国保藤沢病院

藤沢病院(54床)を中核に、老健(60床)、特養(102床)、デイサービス、グループホーム、訪問看護、居宅介護支援、包括支援センターの7つの介護事業も運営している。生活を支える医療を住民と供につくることを基本視点に地域包括医療・ケアを行っており、在宅、外来、入院、介護、保健など幅広い経験ができる。

岩手県 一関市 一関市国保藤沢病院

岩手県 久慈市 岩手県久慈病院

久慈病院は1市1町2村の人口約6万人ですが、救急センターが併設してあること、平成21年に指定された地域がん診療連携拠点病院であること、また、平成24年にスタートした岩手県ドクターヘリの運行などが特徴になっています。

岩手県 久慈市 「岩手県久慈病院」

宮城県 遠田郡涌谷町 町民医療福祉センター

保健・医療・福祉・介護を一体的に提供する地域包括医療・ケアの基幹的施設でプライマリーケアに力点を置いた医療を展開し、さらに、健康づくり、病気の予防または、在宅ケアとを結ぶ機能を有するセンターです。

宮城県 遠田郡涌谷町 町民医療福祉センター

秋田県 横手市 市立大森病院

「地域包括ケア」を行っている地域密着型病院です。外来診療や入院診療のほかに在宅診療にも力を入れています。また、「夕暮れ診療」など地域のニーズに答えた医療サービスも行い、プライマリケアに必要な技術習得と総合的に診療できる医師育成を目指しています。

秋田県 横手市 市立大森病院

秋田県 大館市 大館市立扇田病院

院長(自治医科大学臨床教授)を始め、自治医科大学出身の医師を中心に「夕やけ診療」「セミオープンベッド」など、地域に寄り添った特色ある医療を展開している。自治医科大学や秋田大学医学部、秋田看護福祉大学などの学生教育にも力を注いでいる。(2014.12)

秋田県 大館市 大館市立扇田病院

茨城県 常陸大宮市 常陸大宮済生会病院

茨城県北西部の大宮町等5町村が合併し、公設民営方式により平成18年7月に開院したへき地医療拠点病院です。MRI、CT(マルチスライス64)を始めとした高度医療機器や電子カルテシステムを備え、急性期病院として、地域の救急医療を担っています。

茨城県 常陸大宮市 常陸大宮済生会病院

茨城県 古河市 総和中央病院

当院は平成1年に開院、現在一般病棟(53床)、療養病棟(59床)、老人保健施設(80床)、リハビリセンター、透析センター、デイケアセンター等を有しております。一般病棟のうち31床は地域包括ケア病床です。急性期から亜急性期、慢性期、在宅医療と、幅広く対応しております。

茨城県 古河市 総和中央病院

茨城県 石岡市
 (社)地域医療振興協会 石岡第一病院

平成20年4月、病院を新築移転し、最新の医療機器や電子カルテ等のシステムを導入しています。
後期研修プログラムは内科、小児科、外科、整形外科、口腔外科の4部門による受け入れ体制が整っています。

茨城県 石岡市 (社)地域医療振興協会 石岡第一病院

茨城県 医療法人社団 いばらき会

PT、OT、ヘルパー、ケアマネなど多職種200名のスタッフが、一丸となり、在宅療養を支えています。また、地域・家族の輪の中で最期をまっとうする医療:在宅ホスピスにも取り組んでいます。

茨城県 医療法人社団 いばらき会

茨城県 村立東海病院

当院は大きな病院と小さな診療所の中間に位置します。多くの研修医の皆さんも将来勤務する可能性がある市中病院にあたります。検査体制の充実、他の職種との良好なコミュニケーションも特徴です。都市機能は充実し研修生活に不自由はない村です。(2014.12)

茨城県 村立東海病院

茨城県 笠間市
 茨城県立中央病院

当院は「死角のない医療」を目指し、幅広い患者層を受け入れています。総合診療科・救急科では、地域医療を経験した自治医大卒業医師3名が中心となって指導しており、地域医療の視点を持って総合診療・救急に関する専門研修を行うことが出来ます。

茨城県 笠間市 「茨城県立中央病院」

栃木県 那須烏山市
南那須広域行政事務組合立 那須南病院

人口5万の南那須地域の唯一の中核病院。24時間365日地域の救急医療を担い、内科、外科などの診療科を越えて、幅広い診療を経験でき、超音波、内視鏡、などの検査を沢山経験できる。放射線画像は専門医による遠隔診断と週1回の専門医との読影会あり。

栃木県 那須鳥山市 那須南病院

栃木県 宇都宮市 JCHOうつのみや病院

当院は病院完結型に近い形で地域医療が実践できる点が強みである。健診センター、急性期、慢性期、回復期リハビリ、老健などを完備していて、シームレスに高齢社会の医療を支えるシステムを有しているので、地域医療に貢献できる病院と自負している。

栃木県 宇都宮市 JCHOうつのみや病院

栃木県 野木町 鹿野クリニック

東京のベッドタウンである野木町のクリニックです。あらゆる健康問題に対して正確な診断を付けると共に、患者さんを取り巻く心理・社会・家族背景を考慮しつつ連携医療機関と共同して問題解決に当たります。

栃木県 野木町 「鹿野クリニック」

群馬県 吾妻郡長野原町 西吾妻福祉病院

草津町、長野原町、嬬恋村、旧六合村(現中之条町)の4町村で平成14年に設立したへき地拠点病院です。観光地を抱えた地域であるため、周産期を含めた救急医療にも対応し、ヘリポートを有しているので、より高度な医療を受けられる施設への搬送も可能です。

群馬県 吾妻郡長野原町 西吾妻福祉病院

千葉県 佐原市 県立佐原病院

在宅医療を含む、地域医療に直結した総合医学を学ぶことができます。さらにMDCR、MRI(1.5T)、血管造影用DSA、リニアックなどの危機が充実しています。千葉県佐原香取地域の中核急性期病院として救急医療も行っています。

千葉県 佐原市 県立佐原病院

千葉県 東庄町 国民健康保険東庄病院

当院は、病床数80床(一般病床32床・療養病床48床)の小病院ですが、病院に隣接して保健福祉総合センターとオーシャンプラザが併設され、「東庄町健康づくりの里構想」に基づき医療・保健・福祉・介護の一体的な取り組みをしています。

千葉県 東庄町 国民健康保険東圧病院

新潟県 南魚沼市立 ゆきぐに大和病院

昭昭和51年5月に開設、「予防・治療・リハビリを一体化」させた地域に密着した住民主体の地域医療を展開してきました。「地域住民の「生きる」を支える」という理念のもと、地域住民の疾病予防と福祉を含めた地域包括医療(総合医療)を実践しています。

新潟県 南魚沼市立 ゆきぐに大和病院

新潟県 湯沢町 湯沢町保健医療センター

湯沢町保健医療センターは90床の山間部の小病院です。地域のかかりつけ病院として、外来・入院診療はもちろん、訪問診療や365日の救急対応、湯沢町と連携した様々な活動を行なっています。総合診療医としての実力を磨くのに非常に良い医療機関です。

新潟県 湯沢町 湯沢町保健医療センター

新潟県 上越市 上越地域医療センター病院

市直営の診療所群と一体化したシステムでへき地医療や訪問診療、訪問看護及び訪問リハ等在宅支援に取組んでいます。リハビリ施設は県下最大で、上越圏内唯一の回復期リハビリテーション病棟を有しています。

新潟県 上越市 上越地域医療センター病院

新潟県 南魚沼市 南魚沼市民病院

南魚沼市民病院は、40年に亘る、ゆきぐに大和病院の地域医療の歴史と実績を継承・発展させる病院として平成27年11月1日に開院しました。2次医療のほか、在宅医療、リハビリテーション医療に積極的に取り組み、保健・福祉・医療の連携も密に行っています。

新潟県 南魚沼市 「南魚沼市民病院」

富山県 中新川郡上市町 かみいち総合病院

北アルプス剱岳を見上げる自治体病院です。平成16年に改築した199床の総合病院です(一般急性期病棟2、回復期リハビリテーション病棟1、神経精神科病棟1)。 家庭医療センターを中心に、ロールモデルとして研修医から評価の高い指導医のもと多職種連携教育・研修を実践しています。

富山県 中新川郡上市町 かみいち総合病院

岐阜県 郡上市 郡上市地域医療センター国保和良診療所

郡上市和良地域を中心として、スタッフとともに質の高い地域医療を目指して、保健医療福祉を包括的に展開しています。これらに加えて、市のへき地診療所の運営、保健福祉事業の支援などその業務は多様で、学習者のニーズに応じたメニューの提供が可能です。

岐阜県 郡上市 郡上市地域医療センター国保和良診療所

鳥取県 岩美町 国保岩美病院

当院は、多様化する医療ニーズと地域医療を確保する為、「一般病棟・療養病棟のケアミックス化」「介護保険の適用」「人工透析」「訪問診察」「通所リハ」「訪問リハ」等の充実をはかり、保健・医療・福祉の三位一体の地域包括医療に取り組んでいます。

鳥取県 岩美町 国保岩美病院

岡山県 新見市 哲西町診療所

地域包括ケアの実践を保健医療福祉の充実一体化にとどまらず行政教育文化産業とも連携し「まちづくり」を大きく変えようとしています。無床診療所ですが常勤医師2名、ヘリカルCT、上下部電子内視鏡など病院外来並の機器を整備。独自の後期研修プログラム(地域医療医・総合医養成プログラム)も持つ。

岡山県 新見市 哲西町診療所

徳島県 美馬郡つるぎ町 つるぎ町立半田病院

当院は、地域密着型公立病院です。健診、救急、災害拠点、僻地医療支援病院として地域医療を担う一方、協力型臨床研修病院として解剖室を設置し、内科、プライマリケア、透析、婦人科等を始めとする様々な学会認定施設であり高度な専門性も有しています。

徳島県 美馬郡つるぎ町立半田病院

香川県 綾歌郡綾川町 国保陶病院

63床の国保病院で、総合保健施設や老人保健施設を併設しています。医師8名がそれぞれの専門性を活かした医療を展開しています。総合診療、在宅医療、地域住民や関係機関とのネットワークづくりなどを学ぶことができます。

香川県 綾歌郡綾南町 国保陶病院

愛媛県 西予市 市立野村病院

7科109床。院内〜在宅〜施設〜へき地診療所の支援などを展開する地域中核病院です。病院機能評価や研修医・医学生の教育等、常に挑戦。地域の医療に貢献し、信頼される病院をめざします。

愛媛県 西予市 市立野村病院

高知県 高知県へき地医療研修プログラム

へき地医療の第一線に身を置いて効果的に地域包括ケアを学ぶことのできる教育システムを構築しました。へき地医療拠点病院を中心に、関連するへき地診療所、福祉保健所を一つのグループとして3つの研修施設群<大月病院(おおつき)グループ柞原病院(ゆすはら)グループ嶺北中央病院(れいほく)グループ>があります。

高知県 高知県へき地医療研修プログラム

大分県 
社会医療法人関愛会 佐賀関病院/関愛会グループ

佐賀関病院は、平成16年7月に佐賀関町国保病院を継承して再スタートしました。 地域で唯一の病院として、急性期医療だけでなく一次救急医療や回復期リハビリテーションなど幅広い医療を提供しています。 さらにへき地医療の支援も行っています。(2015.1)

社会医療法人関愛会 佐賀関病院/関愛会グループ

熊本県 多良木町 公立多良木病院

熊本県下で最も歴史の古い自治体病院で、地域中核病院でもあります。へき地医療支援機構を県から委託されており、自治大臣表彰や救急医療厚生労働大臣表彰を受賞しました。また春口医師は地域医療貢献奨励賞・へき地医療貢献者表彰を受けています。

熊本県 多良木町 公立多良木病院
このページの最初へ
〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1 自治医科大学地域医療学センター地域医療人材育成部門
TEL:0285-58-7498 FaX:0285-40-5160 E-mail:
*2006年1月10日河内郡南河内町と下都賀郡石橋町・国分寺町が合併して下野市になりました。