本文へスキップ

  

TEL. 0285-58-7394

〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1

自治医科大学 地域医療学センター地域医療学部門

部門紹介CONCEPT

 地域医療学部門では、地域医療の視点のある教育、研究、臨床、社会貢献活動を展開しています。卒前教育において、1学年から6学年まで継続して段階を踏んだ地域医療教育カリキュラムを開発し、実施しています。この流れを受けて、卒後教育においては、当大学地域医療学センター総合診療部門、地域医療人材育成部門、地域連携型医学教育・研修部門とともに、総合医の育成に取り組んでいます。
 研究面については、へき地医療、プライマリ・ケア、分子地域医療、多職種連携、地域医療の政策哲学に関する研究を実施しています。全国の地域医療の現場とともに臨床研究ネットワークを形成し、地域医療人が積極的に研究に取り組めるような環境づくりも進めています。
 臨床については、当大学地域医療学センター総合診療部門が運営する附属病院総合診療内科に参画しています。地域医療に取り組む病医院と連携しての診療支援も行っています。また、地域医療に関する住民活動を支援する社会貢献活動を行っています。
 教育、研究、臨床、社会貢献の活動を通して、地域医療に関する課題解決に向けての方法論の考案や、地域医療の方向性についての提言を行っています。  


教授挨拶

 地域医療学部門の前身は、1981年に開設された地域医療学講座です。2004年の地域医療学センターの設置とともに、地域医療学講座は、同センターの一部門(地域医療学部門)として、地域医療に関するノウハウを蓄積してきました。全国の自治医科大学卒業生をはじめとする地域医療人の地域志向型活動、あるいはへき地医療を含む地域医療の現場で発生する諸事象を基に、地域医療の方向性に関する研究をするとともに医療人の教育を進めてきています。
 地域医療学部門は、地域医療の将来を見据えて、伝統と先端を融合しての発展を目指しています。この具現のために、地域の診療現場、そして地域住民や地域社会との共創を常に意識しています。学際的なネットワークも大切にしています。皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。


スタッフ(部門員)

役 職 氏 名
教授(部門長) 小谷 和彦
教授(兼) 亀ア 豊実 (地域医療支援部門)
准教授(兼) 三瀬 順一 (地域連携型医学教育・研修部門)
講師 大西 央
講師(兼)  中村 剛史 (地域医療人材育成部門)
助教 鈴木 達也
助教(兼) 小松 憲一 (地域連携型医学教育・研修部門)
後期研修生 寺裏 寛之

 ※その他大学院生、研究生多数在籍


部門沿革

1972年
自治医科大学創立
1981年
地域医療学講座開設
1983年
地域家庭診療センター設置 (〜2000年まで)
2004年
地域医療学センター開設 地域医療学部門設置

バナースペース

地域医療学センター
地域医療学部門

〒329-0498
栃木県下野市薬師寺3311-1

TEL 0285-58-7394
FAX 0285-44-0628
E-mail: dcfm@jichi.ac.jp

地域医療臨床実習