図書館

HOME > 本学の医療支援活動 > 東日本大震災への本学の医療支援活動

東日本大震災への本学の医療支援活動

東日本大震災への本学の医療支援活動

平成23年3月11日に発生した東日本大震災は、各方面に甚大な被害を及ぼしました。
本学としては、地震発生直後、附属病院及びさいたま医療センターのDMATが、それぞれ栃木県及び埼玉県の要請を受けて、被災地での医療支援活動を行いました。その後、現地から要請を受けて、被災者等に対する医療支援に積極的に取り組んで参りました。これらの支援活動をまとめて紹介いたします。

1.DMATによる医療救護・診療応援

  • 自治医科大学附属病院からの派遣[栃木県からの要請]
    ・国立病院機構仙台医療センター等 (3月12日〜13日)
    ・福島県いわき市、郡山市、須賀川市等 (3月21日〜23日)
  • 自治医科大学附属さいたま医療センターからの派遣[埼玉県からの要請]
    ・宮城県仙台市宮城野区等 (3月11日〜14日)
    ・岩手県立宮古病院等 (3月15日〜18日)
    ・福島県いわき市、相馬市等 (3月19日〜21日)

2.岩手県からの要請による医療支援

  • 自治医科大学附属病院
    ・大船渡地区における巡回診療[医療チーム派遣] (3月25日〜7月1日/第1次〜第14次)
    ・岩手県国保藤沢町民病院を拠点にした宮城県気仙沼地区等への巡回診療[こころのケアチーム派遣]
    (3月28日〜6月30日/第1次〜第9次)
    ・岩手県立釜石病院への診療支援[医師派遣] (6月10日〜7月1日/第1次〜第3次)
  • 自治医科大学附属さいたま医療センター
    ・岩手県立千厩病院への診療支援[医師派遣] (3月21日〜7月2日/第1次〜第15次)
    ・大船渡地区における巡回診療[医療チーム派遣] (4月2日〜4月24日/第1次〜第3次)

3.栃木県からの要請による栃木県内避難所における健康相談等

  • 自治医科大学看護学部教員
    ・ 栃木県立県南体育館、鹿沼総合体育館フォレストアリーナ、なす高原自然の家、日光市交流促進センター (3月26日〜)

4.福島県看護協会からの要請に基づく看護師派遣

  • 自治医科大学附属病院
    ・国立那須甲子青少年自然の家、ビックパレットふくしま (4月20日〜5月13日/4日間・3回)

5.大宮医師会からの要請による医師派遣

  • 自治医科大学附属さいたま医療センター
    ・さいたまスーパーアリーナ (3月22日〜3月31日)

6.その他(栃木県内避難所巡回診療)

  • 自治医科大学附属病院
    ・那須塩原市健康長寿センター、芳賀町民会館、壬生町ふれあい広場、上三川町体育センター、芳賀町生涯学習センター (3月21日)

本学卒業生(同窓会)の活動状況

医学部同窓会では、全国の卒業生の協力のもと被災地域での支援活動に一致団結して取り組んでいます。