入試案内

HOME > 入試案内 > 医学部入試案内 > 卒業生等からのメッセージ > 同窓会会報から 大町玲雄(滋賀県)

同窓会会報から 大町玲雄(滋賀県)

同窓会会報から 大町玲雄(滋賀県)

サークル活動報告 〜学友会サークル ダンス部MORL〜

学友会サークルダンス部MORL 11代目部長 医学部3年 大町玲雄(滋賀43期)

大町­玲雄自治医科大学学友会サークルダンス部MORLは前身として、社交ダンス部などがあったとお聞きしていますが、33期の先輩がストリートダンス部MORLとして新たに立ち上げ、私で11代目の部長で、他の自治医大のサークルと比べると歴史の浅いサークルです。しかし、他のサークルと比べても劣らず活発に活動しており、現在医学部、看護学部合わせて約70名が所属している大所帯サークルです。

ストリートダンスはいくつかのジャンルに分かれており、MORLには、Lock、Hiphop、Waack、Pop、Break、Girl’sの正規ジャンルに加えて、Krump、Jazz、Freestyleなどのジャンルにも挑戦している部員がいます。部員の約8割がダンス初心者で大学に入って初めてダンスを始めた者ばかりです。入部してそれぞれのジャンルに分かれた先輩のダンスを見て、また実際に自分も踊ってみて、「このジャンルがかっこいい!」、「このジャンルの先輩たちの雰囲気が好き!」などと興味の持ったジャンルに所属します。

MORLの一年間の活動としましては、4月の新入部員勧誘のためのShowcase、MORL内のバトルイベント、学園祭、Xmas Showcase、クラブイベントであるMORL NIGHTなどがあり、一年間を通じて様々な活動を行っています。また、学内活動だけに留まらず、UDM(関東医療系大学ダンス連盟)やdeffect(栃木県大学生ダンサー連盟)などの外部団体にも加盟しており、これらの団体で行われるイベントに参加したり、外部のバトルイベントに参加したり、外部イベントのナンバーに参加したり、と個人ぞれぞれが自分の中でのダンスの位置づけに合わせて活動をしています。最近では、もっと練習したい、外部に出て刺激を受けたい、と上手くなりたいという意欲を示す部員が多く、とても活力あるサークルに成長していると感じます。

ここで、MORLの一年間の活動の中でのメインイベントと言っても過言ではない、学園祭での活動について紹介させて頂きます。学園祭3日間あるうち、2日目と3日目のお昼に1時間ずつメインステージをお借りして、Showcaseを披露させて頂いています。また、2日目の夜にメインステージで行われる中夜祭ではMORLを代表した5チームが、3日目の夜の後夜祭ではMORLの部員全員によるShowcaseを披露させて頂いています。中夜祭に出る5チームは事前に行われるオーディションで部員による採点の結果、得点の高かった上位5チームが代表として選ばれます。この中夜祭のステージを目指して、早いチームでは夏休みに入る前から練習を開始し、夏休みの後半にはほとんどのチームが朝から晩までダンス漬けの毎日を送ります。その練習過程はいつも順調ということはなく、どのチームも使う曲や振りで意見をぶつけ合い、時には口論になり、もう練習したくない、と心身ともに疲れを感じるときが必ず一度はあると思います。そしてすべてのチームがそれらを乗り越え、努力して来るからこそ、オーディション当日はとても緊張感があり、結果発表の時には人それぞれ、チームそれぞれが様々な涙を流します。そんな熱いオーディションを経て、MORL全体の士気は上がり、互いのチームを尊敬し合い、皆一丸となって学園祭を迎えることができます。

また、後夜祭のステージは今のMORLのすべてを披露する場と考えています。特に今年の後夜祭は熱意を持って取り組み、私たち幹部は夏休みからショーの構成、振りを丹念に練り、先輩・後輩にはたくさんの時間を割いてもらい練習に励みました。途中様々な衝突がありましたが、最終的には観て下さった方々から「かっこよかったよ!」、「感動した!」というお言葉を頂き、本当に素晴らしいステージになったと思います。

現在は既に幹部交代を終え、新体制となったMORLとして活動しています。MORLが10年以上続いてきたのも、先輩方の努力、OBOGの皆様、そしてMORLに携わって下さっている先生方のご支援の賜物だと思います。MORLの熱い伝統が今後も引き継がれ、より多くの部員にダンスの楽しさを知ってもらい、より多くの方にMORLのダンスを見て楽しんで頂けるように、今後もMORL一丸となって日々精進して行きたいと思いますので、何卒ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

  • 学友会サークルダンス部MORL
  • 学友会サークルダンス部MORL