学科目・講座紹介

HOME > 大学紹介 > 女性活躍推進計画

女性活躍推進計画

女性活躍推進計画

「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」に基づき、行動計画を策定しました。男女共同参画の精神に基づき、職員全員が男女の別なくその能力を発揮できるようにするため、男女共同参画の意識啓発やワーク・ライフ・バランスの推進を目指します。

平成28年3月31日

行動計画

1.計画期間

平成28年4月1日から平成33年3月31日まで

2.目標

教員・医師における男性の平均継続勤続年数に対する女性の平均継続勤続年数の割合を80%以上とする。

3.取組内容

平成29年4月〜
子育てや介護に配慮した働きやすい環境となるよう、看護休暇及び介護休暇を1時間単位で取得できる制度を確立しました。

4.情報公表項目

  • 男女の継続勤続年数の差異(H30.11.1現在)
全体 教員医師 看護職員 医療技術職員 事務職員
女性の平均継続勤務年数 (A) 9.1 5.6 8.1 11.2 16.0
男性の平均継続勤務年数 (B) 10.8 8.3 6.6 14.6 18.2
男女の平均継続勤務年数の差異 (A/B) 84.4% 68.1% 123.7% 77.0% 87.9%

※水準達成の目安の値は70%以上とされている。

  • 採用した労働者に占める女性労働者の割合(H29年度採用者数)
全体 教員医師 看護職員 医療技術職員 事務職員
直近事業年度の女性の採用者数 (A) 422 69 292 38 23
直近事業年度の採用者数 (B) 600 180 320 59 41
採用した労働者に占める
女性労働者の割合
(A/B) 70.3% 38.3% 91.3% 64.4% 56.1%

※水準達成の目安の値は20%以上とされている。