大学紹介

HOME > 大学紹介 > 自治医科大学のミッション

自治医科大学のミッション

自治医科大学のミッション

はじめに:

大学は、時代に即した、あるいは時代を先取りした方針の創設、方針の実現の自己評価、を常に行い、学術的生産性を高める努力が求められている。自治医科大学の建学の精神である「医の倫理に徹し、かつ、高度な臨床的実力を有する医師を養成することを目的とし、併せて医学の進歩と、地域住民の福祉の向上を図ることを使命とする」は建学から現在に至るも不変であるばかりか、その使命の実践が一層求められている現状にある。医療の谷間がへき地を意味した時代から、都会にあっても医療難民があるという現在の日本の医療状況にあって、自治医科大学が今ここで建学の精神に立ち返り、かつ、時代に合わせ、将来を見据えたミッションの新たな策定をすること、さらに、その実現戦略を明確にすることは、建学の精神の実現、即ち、日本の地域医療の充実のために不可欠である。

自治医科大学においてより優れた医療人の育成がなされ、医学医療へ大きく貢献する大学であり続けるためには、本学のミッションを全職員が共有し、その実現のために最大限の努力を傾注することが求められている。

1.自治医科大学のミッション

建学の精神を堅持しつつ、現在の医療状況の改善に貢献するために以下のミッションを策定する。

  1. 地域医療、および地域の医療/保健/福祉ネットワークの構築とその維持に貢献する医療人を育成する。
  2. 医療難民を作らない地域医療提供体制への研究/提言/支援を行う。
  3. 医療/健康に貢献する研究を推進する。

2. 自治医科大学における教育ミッション

地域で求められる総合的臨床力を有し、他職種と連携して地域の医療/保健/福祉の構築、実践、維持、に必要な行動を取ることができる、あるいはそのために必要な能力の向上に生涯を通して努力する医療人を育成する。

  1. 他者の苦悩に心を寄せる事ができ、人間と社会全般に広く関心を持ち続ける人間性を培い、医の倫理を会得する。
  2. 総合医、および総合的能力を持つ医療人に必要な基本的能力を獲得する。
  3. 医療/保健/福祉連携に必要な基本的知識と能力を獲得する。
  4. 医療、および医療/保健行政にリーダーシップをとるための高い志、広い視野、および、コミュニケーション能力を獲得する。
  5. 直面する問題を分析し、解決する能力を培う。

3.自治医科大学における臨床研修ミッション

  1. 地域において指導的立場で活躍できる総合医の育成
  2. 地域において指導的立場で活躍できる総合力を持つ専門医の育成
  3. 高度医療機関で活躍できる高度専門医の育成
  4. 研究マインドを持ち、医学・医療の発展に寄与することのできる人材の育成
  5. 全国から参集する研修医の多様なニーズに応じた教育とキャリア支援

4. 自治医科大学における診療ミッション

  1. 高度医療の推進
  2. 地域医療連携推進による地域医療の構築
  3. 地域医療に貢献する医療人の育成

5. 自治医科大学における研究ミッション

  1. 医療に貢献し、患者に還元できる研究の推進
  2. 医療/保健提供体制に関する研究の推進と政策提言
  3. 健康保持に関する研究の推進と地域への還元