トップページ > 最新情報

がん治療のブレイクスルーを担う医療人育成

【四大学合同セミナー】第19回横浜市大がんプロ公開セミナー・第179回キャンサーボードを開催します3/24

2017/03/13

【第19回横浜市大がんプロ公開セミナー・第179回キャンサーボード】
日時:2017年 3月24日(金) 17時30分〜18時30分(講演45分+質疑応答15分)
自治医大会場: 記念棟9階 会議室
講師: Dr. Heikki Joensuu, Professor, Research director of cancer center, Helsinki University Hospital
タイトル: BNCT results in Finland and future plans

講師のHeikki Joensuu教授は、ホウ素中性子捕捉療法(Boron Neutron Capture Therapy, BNCT)の世界的権威で、同治療のオピニオン・リーダーとして国際的に活躍されています。
BNCTは、体内に投与され、腫瘍内に集積したホウ素(B-10)化合物に熱(外)中性子線を照射し、核反応によって生じたヘリウム原子核(α粒子)とリチウム原子核で悪性腫瘍(がん)を叩くという治療法です。
従来の放射線治療を凌ぐ治療効果と副作用の軽減が期待され、次世代の先進医療として注目されています。