大学紹介

HOME > 大学院看護学研究科 > 日本型地域ケア実践開発研究事業 > テーマ2:地域ケア実践看護師の教育・支援システムの開発研究

テーマ2:地域ケア実践看護師の教育・支援システムの開発研究

テーマ2:地域ケア実践看護師の教育・支援システムの開発研究

目的

看護師がキュアとケアを統合できる卓越した地域ケアスキルを獲得するための教育体制及び地域ケアスキル獲得後のフォローアップシステムの要素とその関連を明らかにし、地域特性別及び医療施設の機能別の検討を加えてシステム構築のための指針を作成する。

研究計画

研究計画

平成25年度研究計画

平成25年度研究計画

*1:「高度医療と地域医療をつなぐ看護職の役割拡大に関するニーズ調査」(平成24年度実施)概要

  • 対象
    (1)へき地医療拠点病院263施設×3人(789)
    (2)100床〜400床未満・単科ではない・産科/小児科がある病院268施設×3人(804)
    (3)附属病院派遣経験看護師120人
  • 回収数(回収率)
    (1)281人(35.6%)(2)233人(29.0%)(3)70人(58.3%)
  • 質問項目
    看護援助に関すること(倫理的問題、コンサルテーション等)
    医療技術に関すること(判断、技術)
    看護管理に関すること(教育体制、医療施設内外の医療・ケア連携体制づくり等)

*2:「へき地診療所における看護活動の実態と課題に関する調査」(平成25年度実施)概要

  • 対象
    全国のへき地診療所
  • 質問項目
    特定行為実施の実態と必要性の認識