大学紹介

HOME > 大学院看護学研究科 > 生涯学習のサポート

生涯学習のサポート

生涯学習のサポート

科目等履修制度

博士前期課程

本博士前期課程の授業科目のうち、指定された科目については、大学院に入学しなくても、授業科目を履修し所定の試験等に合格した場合、本学の単位が修得できます。

修得した単位は、本博士前期課程大学院に入学した際に「既修得単位」として認定の対象となります。既修得単位の認定については、大学院毎に規程が異なりますのでご注意ください。

本学看護学研究科博士前期課程では10単位を限度に既修得単位が認定されます。

博士後期課程

博士後期課程の授業科目のうち、指定された科目については、大学院に入学しなくても、授業科目を履修し所定の試験等に合格した場合、本学の単位が修得できます。修得した単位は、本博士後期課程に入学した際に「既修得単位」として認定の対象となります。

研究生

看護学に関する専門事項について研究したい人を、研究生として受け入れてます。大学院(修士課程)を修了した者、前者と同等以上の学力があると認められる者を資格として、選考を行います。履修期間は原則として1年以内で授業料は年額180,000円です。本看護学研究科、本看護学部、自治医科大学看護短期大学および自治医科大学附属看護学校の卒業生は、研究科長が特に必要があると認めた研究をする場合に限り、半額までの範囲で授業料が減免されます。

特別聴講生

他の大学院または外国の大学院の学生で、本看護学研究科の授業科目を履修することを志願する人を特別聴講学生として受け入れています(授業料月額1,000円)。