地域医療Now! 地域医療の現場をつなぐソーシャルマップ

Face.6 鹿児島県屋久島町 永田へき地出張診療所 堂嶽洋一 医師(3/6) New

永田へき地出張診療所

永田へき地出張診療所

永田へき地出張診療所は、医師1名、看護師3名(2名勤務)、事務2名の無床診療所です。医師住宅は隣接しています。
内科を中心とするプライマリケアを日常業務としており、乳幼児健診、予防接種事業、学校医業務、健康講演、介護保険認定委員、等を行っております。その他、鹿児島大学より皮膚科月2回、眼科月1回の外来があります。

屋久島の医療環境

屋久島の医療環境屋久島は、島内各所に医療施設が点在しており、入院施設は私立病院1か所のみです。


永田へき地出張診療所の概要

・1日平均患者数(内科) 22名(平成27年)
・往診患者数 4〜5名/月
・搬送の必要な患者 4〜5名/月
・高齢者の感染症が最も多く、次いで外傷、脳血管障害、心疾患、呼吸器疾患と続く。
・搬送先の施設までは救急車で約30分。
・診療所内で行える検体検査は末血、検尿、簡易血糖測定のみ。その他は鹿児島市内に外注。
・早ければ翌日朝に結果が届く。(パソコンで確認)


診察中 検査室

待合室 薬品棚

医療機器

心電図、上部消化管内視鏡、エコー(腹部、心臓、体表)、ABI、血球測定器、顕微鏡、
スパイロメータ、スリットランプ、単純X線撮影機(CR、医師が撮影)



心がけていること、注意していること

屋久島の医療環境・地区内、島内で医療を完結することを望む患者がほとんど。少ない医療機器を用いて診療所内でできることの限界を見極めることも大切。必要時には迅速に搬送する。
・屋久島ならではの患者(外国人を含めた観光客、超高齢者、動物外傷等)が多く、柔軟に対応する。
・島内の医療関係者との良好な関係を保つことが、スムーズな連携につながり、住民の健康に寄与する。
・総合的な視点で各患者に対応。(基本的に全科に対応しなければならない。)


Jichi Ika Now!
キャンパスNow! 講義Now! 研究Now! 地域医療Now!
受験生の方へ 受診希望の方へ 臨床研修希望の方へ 在学生・卒業生の方へ 教職員専用
資料請求
CLOSE