講義Now!

File No.10 地域医療学を学ぶために

梶井英治 地域医療学センター センター長

先生ご自身の地域医療の体験談を取り入れながら、我が国における地域医療の現状や地域医療のあるべき姿について、幅広く学べる講義です。先生が一方的に教えるだけではなく、学生同士が話し合ったり考えたりして“自分で考える力”を養えるのがこの講義の特徴です。
今回は医学部1年生を対象に、実際の地域医療のケースを紹介しながら、地域医療に従事する医師として大切なことを教えます。

2013年9月4日 撮影 (動画:7分27秒)



プロフィール


経歴

1978年 自治医科大学 卒業
1985年まで 鳥取県立中央病院、日南町立日南病院、智頭町立智頭病院など鳥取県の地域医療に従事
1985年 自治医科大学附属病院血液内科 非常勤医員
1989年 自治医科大学人間生物学 講師
1995年 自治医科大学法医学・人類遺伝学 教授
1998年 自治医科大学地域医療学 教授
2008年 自治医科大学地域医療学センター センター長


主な研究内容・賞等

専門:地域医療、総合診療、医学教育、血液学、人類遺伝学

1986年 第23回ベルツ賞
1999年 第1回DNA多型学会優秀研究賞
2000年 第2回DNA多型学会優秀研究賞


著書

・地域医療白書1,へき地医療の現状と課題.(梶井英治 編集委員長)自治医科大学,2002.
・地域医療白書2,これからの地域医療の流れ.(梶井英治 編集委員長)自治医科大学,2007.
・地域医療テキスト.(梶井英治共同編集)自治医科大学監修,医学書院,2009.
・スーパーローテート研修のためのポケット治療マニュアル(梶井英治監修).羊土社,2011.
・地域医療白書3,安心して暮らせる医療づくり.(梶井英治 編集委員長)自治医科大学,2012.


Jichi Ika Now!
キャンパスNow! 講義Now! 研究Now! 地域医療Now!
受験生の方へ 受診希望の方へ 臨床研修希望の方へ 在学生・卒業生の方へ 教職員専用
資料請求
CLOSE