講義Now!

File No.13 総合診断学1

医学教育センター 松山泰講師による医学部の総合診断学1の講義の一部をご紹介します。総合診断学では総合的な診断能力を高めるとともに自発的に学習する習慣を身につけることを目的としており、今回はケーススタディを通して診療録(カルテ)の書き方を学びます。

(2016年11月7日 撮影)



プロフィール


松山泰 医学教育センター 講師



経歴

2001年 自治医科大学医学部卒業。静岡県にて地域医療に従事。
2011年 自治医科大学大学院医学博士課程修了。
2015年 オランダ・マーストリヒト大学院医学教育修士課程修了。
伊東市民病院臨床研修センター副センタ―長を経て、現在、自治医科大学医学教育センター、総合診療内科およびアレルギー・リウマチ科講師。日本内科学会総合内科専門医、日本アレルギー学会専門医、日本リウマチ学会専門医。



教育・研究活動

自治医科大学:総合判定試験部会長、学習支援5年部会長など
京都大学:現場で働く指導医のための医学教育学プログラム講師
日本内科学会:セルフトレーニング問題部会員


科学研究費 基盤研究(C)「日本を含む東アジアに適合する能動的学習力確立支援プログラムの開発」
研究期間: 2017年-2020年 代表者: 松山泰


公益財団法人医学教育振興財団 医学教育研究助成「日本発自己調整学習力の確立支援プログラムの開発」
研究期間: 2017年-2019年 代表者: 松山泰



Jichi Ika Now!
キャンパスNow! 講義Now! 研究Now! 地域医療Now!
受験生の方へ 受診希望の方へ 臨床研修希望の方へ 在学生・卒業生の方へ 教職員専用
資料請求
CLOSE