講義Now!

File No.2 形態異常・画像診断

星野雄一 整形外科学教授

選択臨床実習では常に上位人気となる整形外科の星野雄一教授の整形外科のイントロダクションの講義(3年生の基礎臨床系統講義)です。まず、「整形外科学」というネーミングについて、その由来や歴史をまるでドキュメンタリーのように興味深く教えてくれています。また、大講堂の講義ではありますが、学生参加型になるように、双方向性の講義の形態をとっています。優しい笑顔と暖かい口調で常に学生と語り合いながら、理解を深めていってもらうように心がけていることがわかります。

2006年12月1日 撮影 (動画:9分00秒)


プロフィール


経歴

1976年 東京大学医学部医学科卒業 同整形外科入局
1981年 東京大学分院整形外科 助手
1986年 東京大学整形外科 医局長
1989年 東京大学分院整形外科 講師
1992年 東京大学整形外科 講師(病棟医長)
1994年 自治医科大学整形外科 助教授
1996年 自治医科大学整形外科 教授


主な研究内容・賞等

・慢性圧迫に対する脊髄応答の研究(学位論文)
・後縦靭帯骨化症の病態と治療
・腰痛に関する基礎的、臨床的研究
・運動器不安定症、ロコモティブシンドロームの提唱と啓発活動


著書

・「NHKきょうの健康 「腰痛・肩こり」健康体操」 アスコム 2006
・「しびれが気になるときに読む本」 小学館 2007
・「腰痛の最新科学 からだの科学、266号」 2010


Jichi Ika Now!
キャンパスNow! 講義Now! 研究Now! 地域医療Now!
受験生の方へ 受診希望の方へ 臨床研修希望の方へ 在学生・卒業生の方へ 教職員専用
資料請求
CLOSE