講義Now!

File No.4 産科学(1) 正常妊娠-1

松原茂樹 産婦人科学教授

卒業生アンケートの「わかりやすい講義」部門で毎年トップクラスに君臨している産婦人科学講座・松原茂樹教授(自治医大2期卒業・東京都)の 3年生の妊娠週数の理解についての講義です。タイピン型マイクを特製のネックアームに取り付けてフリーハンドになり、常に学生の方を向いて話 しています。ちょっとわかりにくい妊娠週数・月数のカウントを、実に理解しやすく噛んで含めるように解説してくれています。教科書に書いてあ ることは改めて講義するまでもないとあえて話さず、学生の立場にたって、自分が学生の時にわかりにくかった部分を中心に解説する姿勢が学生の 共感を生んでいます。

2006年10月3日 撮影 (動画:9分58秒)



プロフィール


経歴

1979年 自治医科大学卒業。東京島嶼医療に従事。
1988年 自治医科大学大学院卒業。栃木県内総合病院産婦人科部長、三宅島診療所長などの経験をはさみながら、助手、講師、准教授を経て2002年から教授。


主な研究内容・賞等

1985年から2004年までは電子顕微鏡的細胞化学研究と産科臨床研究とを併行。2004年からは産科臨床研究(産科手術、妊娠高血圧症候群、早産、産科出血)に傾注。筆頭英文論文93編。日本分娩監視研究会賞、Best Reviewer Award(J Obstet Gynaecol Res)など。自治医大卒業生(地域勤務)の研究と論文作成を支援する「論文受からせ隊」(CRST: Clinical Research Support Team)リーダー。


著書

・「臨床研究と論文作成のコツ」東京医学社 2011 (編集)(松原茂樹、大口昭英、名郷直樹、山田浩、著)
・「周産期救急シミュレーション」メデイカ出版 2006 (単著)
分担執筆
・「標準産科婦人科学(医学書院)」
・「産婦人科診療指針(中外医学社)」
・「今日の治療指針(医学書院)」
・「新臨床内科学(医学書院)」  など。


Jichi Ika Now!
キャンパスNow! 講義Now! 研究Now! 地域医療Now!
受験生の方へ 受診希望の方へ 臨床研修希望の方へ 在学生・卒業生の方へ 教職員専用
資料請求
CLOSE