講義Now!

File No.7 日本における臓器移植の現状

水田耕一 移植外科准教授

学生の興味をくすぐる話題を取り混ぜ、楽しい講義を提供する移植外科・水田耕一准教授の講義です。 地域医療のみならず先進医療にも力を注ぐ自治医科大学において、移植外科は日本の小児肝移植の中心施設となっています。 法改正によって日本でも脳死移植の事例が増加していますが、医師として、一人の人間として考えるべき課題はまだまだ多いです。 日本における臓器移植医療の現状から、臓器提供や脳死移植を考えさせられる講義の一部をご紹介します。

2011年10月21日 撮影 (動画:8分57秒)



プロフィール


経歴

1991年 熊本大学卒業 東京大学外科 研修医
1992年 国保旭中央病院外科
1999年 東京大学大学院卒業 東京大学小児外科 助手
2001年 自治医科大学小児外科・移植外科 助手
2004年 自治医科大学移植外科 講師
2008年 自治医科大学移植外科 准教授
2011年 自治医科大学移植・再生医療センター 副センター長


主な研究内容・賞等

専門:小児肝移植、小児肝胆道疾患、新生児肝移植
・免疫抑制剤の胆汁排泄の研究
・移植患者におけるワクチン接種
・小児肝移植後の免疫寛容
・新生児肝移植の臨床的研究
・自治医科大学最優秀教員(H18年度、H21年度)


著書

・「小児生体肝移植」 日本医学館 2010
・「消化・吸収・排泄 イラストレイティッド」 学研 2010
・「臨床に活かせるドレーン&チューブマニュアル」 学研 2011
・「今日の小児治療指針」 医学書院 2012


Jichi Ika Now!
キャンパスNow! 講義Now! 研究Now! 地域医療Now!
受験生の方へ 受診希望の方へ 臨床研修希望の方へ 在学生・卒業生の方へ 教職員専用
資料請求
CLOSE