<略歴

1966 5 月、合衆国・ニューヨーク生まれ。

1985
3 月、私立灘高等学校卒業。

1991
3 月、東京大学医学部医学科卒業。

1993
6 - 翌年 5 月、関東逓信病院(現・NTT 東日本関東病院)・呼吸器センター・専修医。

1995
4 - 1997 3 月、東京大学大学院医学系研究科・免疫学講座。

1998
7 月、東京大学医学部附属病院・感染制御部・助手。

2004
4 月から自治医科大学附属病院・感染制御部長(感染管理学・助教授)

2006
10 月より自治医科大学医学部感染免疫学講座・臨床感染症学部門・准教授。


2009
4 月から感染症科科長を兼任。



<専門・興味分野>

 臨床感染症学、感染管理学、内科学、呼吸器病学、医学教育、医療質保証。


<主な研究・活動>

日本環境感染学会(理事・教育委員)、日本内科学会、日本感染症学会日本 AIDS 学会日本性感染症学会日本呼吸器学会日本肺癌学会APSR (= Asian-Pacific Society for Respirology) 日本腎臓学会日本消化器病学会日本臨床血液学会日本血液学会
APIC (= Association for Professionals in Infection Control and Epidemiology)

SHEA (= Society for Healthcare Epidemiology of America)

国立大学医学部附属病院感染対策協議会・職業感染対策作業部会委員長(2009 3 月任期満了)。
慶應義塾大学医学部・非常勤講師(薬理学)。
栃木県新型インフルエンザ対策専門委員、厚生労働大臣政策室アドバイザー。
栃木地域感染制御コンソーティアム TRIC’K’Tochigi Regional Infection Control ‘K’onsortium)代表世話人。


<資格など>

 医師、インフェクションコントロールドクター、認定産業医。


<趣味>

 野球観戦、将棋、オリガミ。 アニゲは範囲外。



<いちおし>

映画なら "Casa Blanca"と思っていたがやはり “Field of Dreams” かも、野球は “New York Yankees” と思っていたけど松井秀喜かも、球場は Mazda Z00m-Zoom Stadium 広島、ドラマは「踊る!大捜査線」(「ハゲタカ」も捨て難い)、仮面ライダーならクウガ、ウルトラマンならコスモス、落語といえば故・桂枝雀師匠、勉強するなら Peter F. Drucker's 、村上春樹は「羊をめぐる冒険」、司馬遼太郎は「酔って候」、三谷幸喜なら「笑の大学」、マンガなら手塚治虫だけど 「美味しんぼ」か「もやしもん」、コンピュータは Lets Note 、聴診器なら Littman Model 4000


<本人のコメント>

人間の価値とは、夜空に向かって「私は間違っていない!」と叫んだ回数によって決定される、と堅く信じております。「芸は一流、人気は二流、ギャラは三流、...」というのが若い頃のキャッチコピーでしたが、最近は本当の 現場でどのように行動するかが大切で御題目はどうでもよいということにようやく気づき、本当の 現実的対応とは何か考え続けております。幼少時の自分は星飛雄馬のつもりでしたが、青年期になってから実は番場蛮であったと認識して、巨人の星を目指すことを断念し「ドテっ腹に風穴あけてやる!」と叫んでいたものの、とうとうバカボンのパパと同年齢となってしまいました。尊敬する人物は Dr. Martin Luther King, Jr. Captain Jean-Luc Picard です。

感染症診療にはやはり博物学的な要素があり、ウルトラマン・シリーズの怪獣名ぐらいは暗誦してもよいと思います。また、感染管理とは医療従事者の人間関係学でもありますので、「火器と駆動系しか撃てない」といわれつつも勝ち続けるキラ・ヤマトを目指さなければならない、と考える今日この頃です。

日本の医療をさらに良くするために、組織横断的な感染症診療部門の確立と医療安全・感染対策の専門部署の充実が課題であると考えています。






准教授  森澤 雄司
     (Yuji MORISAWA, MD, CICD
・自治医科大学附属病院
   感染制御部長
   感染症科科長

・自治医科大学医学部
   感染・免疫学講座
   臨床感染症学部門 准教授