1. HOME
  2. 臨床研究の情報公開
  3. 大動脈弁狭窄と脂質代謝異常との関わり

大動脈弁狭窄と脂質代謝異常との関わり

  • 研究名
      大動脈弁狭窄と脂質代謝異常との関わり
  • 研究の意義
      高齢化に伴い動脈硬化性大動脈弁狭窄症の手術症例が増加しています。一方では、先天性二尖弁に起因する比較的若年者の大動脈弁狭窄症も手術の対象となります。手術症例のうち、先天性二尖弁症例と三尖弁症例とでは、弁狭窄に対する脂質代謝の関与が異なると推測されます。すなわち、先天性二尖弁症例での脂質代謝異常が軽度でも病態の悪化に強く関与すると仮説して研究を進めます。仮説が正しければ、先天性二尖弁症例ではより早期からの脂質異常治療の必要性が示唆されます。
  • 研究目的
      大動脈弁置換手術症例のうち、先天性二尖弁症例と三尖弁症例別の脂質代謝を検討し、形態学的弁尖の違いと脂質代謝の関係を明らかにします。
  • 研究方法
      2004年1月から2014年12月までに当科で大動脈弁置換術を施行された390例の手術前の血中脂質や脂質代謝異常などの治療歴を電子カルテ上で把握して脂質や既往歴が大動脈弁狭窄に関与する因子を探ります。
  • 研究者
      (責任者)三澤吉雄、川人宏次、大木伸一、相澤啓、村岡新、佐藤弘隆、高澤一平、楜澤壮樹、阿久津博彦、菅谷彰
  • 開示等の求めがある場合
      研究責任者が迅速に対応し、希望があれば研究結果を開示します。
  • 苦情の申出先及び問い合わせ先
    お問い合わせは下記の研究責任者までご連絡ください。
    研究責任者:自治医科大学外科学講座心臓血管外科学
    教授:三澤吉雄
    所在地:栃木県下野市薬師寺3311-1
    電話:0285-58-7368
    Eメール:tcv3514@jichi.ac.jp
    苦情がある場合は、自治医科大学研究支援課(0285-58-7550)で受け付けます。
  • 個人情報の保護
      情報は研究責任者が患者さん御本人とデータとを匿名化して扱い、個人のデータが外部からは特定できない形で使用します。匿名化の対応表及びデータは、研究責任者が心臓血管外科学部門において、パスワードを設定したパソコンに記録し、USBメモリに保存して、鍵の掛かる引き出しに保管します。研究終了後最大5年間は論文査読に対応するため保存し、査読が完了した時点で関連するパソコン上のデータを全て消去します。
  • 病院のご案内
  • 外来受診のご案内
  • 入院のご案内
  • 診療科のご案内
  • 特殊有床診療部門のご案内
  • 中央施設部門のご案内
  • 各種部門のご案内

自治医科大学附属病院

〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1

地図

お問合わせ電話番号

0285-44-2111(代)

ページトップへ