お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 多重課題研修の様子をアップしました

新着情報

多重課題研修の様子をアップしました

  9月28日から11月2日まで計14回に渡って開催された「新人看護職員部署課題研修多重課題研修」が無事に終了しました。この研修は、臨床の現場で起こる様々な出来事を題材として、その題材が重なったシナリオを実際に体験し、多重課題が起きた時の対応を学習する研修です。事前にe-ラーニングで患者設定や基礎知識の確認を行い、研修当日を迎えます。当日は6人~8人がひとつのグループとなり、多重課題・時間切迫の状況下で安全に優先順位を選択し行動できるよう、事前課題をもとにシミュレーションを行います。デブリーフィングは、メディカルシミュレーションセンターの淺田義和先生が場面ごとに行い、研修生とともにアセスメントの視点を掘り下げながら、より良い対処方法の検討を積み重ねていきました。実地指導者や所属部署の先輩看護師には患者役や先輩役として協力していただき、入念な打ち合わせにより実践に近い状況を作ることができました。グループワークでの積極的な発言や役割分担、優先順位判断時のアセスメントの視点に、入職してから半年が経過した新人看護師の成長を感じ頼もしく思いました。

 

tazyuukadai1.PNGtazyuu2.PNG

 

 

関連リンク