お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 実地指導者Ⅱ連絡会の様子をアップしました

新着情報

実地指導者Ⅱ連絡会の様子をアップしました

  7月11日に実地指導者Ⅱ連絡会を行いました。この連絡会は、実地指導者Ⅱの役割を遂行するための情報を得ることや研修の実施に必要な能力を修得することを通して役割を自覚し、適切な新人看護職員研修実施体制を構築し、具体的な活動に繋げることを目的としています。
  実地指導者Ⅱは、部署での役割に加え、新人看護職員臨床研修実施委員会の班活動における中心的な存在として院内教育の企画・運営の一部を担っています。今回は、情報センター講師の淺田義和先生と看護学部講師の八木街子先生を講師にお迎えし、研修の企画・運営を行うためのよりよい教え方(ID:インストラクショナルデザイン)の手法や理論を学び、事例をもとに教育企画の分析・改善についてグループワークを行いました。
  参加者は、「学習者の分析に始まり、目標を設定することが重要であることを学んだ。今日学んだIDを活用して、今後の研修を運営していきたい」と感想を述べていました。

h28zittisidousyakennsyuu2rennrakukaidesu.PNG

関連リンク