お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 後期対人関係研修と交歓会の様子をアップしました

新着情報

後期対人関係研修と交歓会の様子をアップしました

  10月23日に昭和女子大学人間社会学部心理学科准教授の本多-ハワード素子先生による後期対人関係研修を行いました。この研修は、入職から約半年が経過した新人看護職員が自身の現状や同僚の状況を客観的に認識することで対人関係力を高めることを目的としています。
  ゲームでは、合意形成の難しさを実感しながらコミュニケーションスキルについて学びました。また、事前アンケート調査からみえてきた入職半年後の変化についてフィードバックを受け、プロフェッショナルフッドやキャリアアンカーについて学びました。
  研修後の新人看護職員の学びの声を紹介します。

heisei29nenndokoukitaizinnkannkeikennsyuu.PNG  後期対人関係研修修了後、本館地下職員食堂で交歓会を行いました。他部門研修、重症救急部門研修などの研修先でお世話になった先輩の方々や同期の仲間たちと、美味しい食事を囲んで語らいました。臨床の現場から離れたリラックスした雰囲気のなかで、親睦を深めました

heisei29nenndokoukikoukannkai.PNG

 

関連リンク