支援内容

  1. ホーム
  2. 支援内容

キャリア支援

大学・病院の理念に沿って「質の高い看護実践を通して地域医療に貢献する」という方針で、入職3年以上の助産師・看護師が地域医療機関で1~2年看護実践できる制度があります。大学病院では経験できない地域医療・へき地医療に携わった貴重な経験は、看護職としての能力開発の一環となり、大学病院においての看護実践の場に活かされています。

キャリア支援相談窓口

自治医科大学看護職キャリア支援センターでは、皆さんのキャリア選択やキャリアアップなどのキャリア開発を支援するために、平成23年2月14日に、「キャリア支援相談窓口」を開設いたします。

まずは、自治医科大学附属病院看護部の皆様を対象として、皆様がキャリアを築いていくためのさまざまな疑問や悩みの解決を支援するために、個別に相談をお受けいたします。具体的には、キャリア適性相談、研修相談、資格取得相談、進学相談等です。同看護部職員や自治医科大学看護学部教員が相談員となり、情報や資料提供等を行います。
一緒に、自分にあうキャリアを見つけ、キャリアの道を歩んで行きましょう。

相談申し込み方法

「キャリア相談フォーマット」ダウンロードし、ご記入の上、メール又は専用ポストまでお送りください。
自治医科大学看護職キャリア支援センターメンバーである、同附属病院看護部ならびに看護学部教員からなるキャリア支援相談窓口の相談員が対応いたします。なお、相談内容に応じて担当する相談員を決めさせていただきます。

メール専用フォーマット (・Word版PDF版)
必要事項をご記入いただき、キャリア相談窓口メールアドレス:career-shien@jichi.ac.jpまでご送信下さい。

ポスト投函用専用フォーマット (・Word版PDF版)
必要事項をご記入いただき、相談申込みポストに投函して下さい。
設置場所:キャリア支援センター、本館地下女子更衣室、子ども医療センター更衣室

※プライバシーの保護

お送りいただく相談フォーマットへの個人情報の記載は、相談業務を目的としており、これ以外の目的のために用いることはありません。本センターでは、個人情報保護義務を遵守いたします

支援内容

関連リンク