薬剤部

薬剤部では、医薬品の調剤や製剤、服薬指導を通じて、医薬品の安定供給と適正使用への貢献を目指しています。

薬剤部サイトはこちら

概要

薬剤部

内服薬および注射薬の調剤を主に、全病棟を対象とした抗がん剤の調製やIVHの調製を行っています。また、院内特殊製剤の調製、病棟での医薬品管理や服薬指導、外来化学療法支援にも取り組んでいます。

当科の実績はアニュアルレポートをご覧ください。

組織体制

処方調剤室、注射供給室、注射調製室、製剤室、薬務室、医薬品情報室、病棟業務室に分かれて業務を行っています。

特色

  • 移植医療に関連する医薬品の血中薬物動態解析と投与設計支援
  • 腫瘍センターにおける薬剤師外来
  • 中央手術室における医薬品管理
  • 院内特殊製剤の調製(美容外科で使用する特殊軟膏剤など)
  • 医療情報システムにおける医薬品情報提供
  • 放射性医薬品の調製
  • CCU、ICU、NICU、PICU、救急における薬物療法支援
  • 感染制御、緩和ケア、栄養サポート、褥瘡ケアなどのチーム医療の活動
  • 先進医療、臨床研究用の医薬品管理

業務方針

医薬品に係わるリスクの防止を最優先に考えています。また、各部門との連携を密にして、チーム医療の中で薬剤師の専門性を発揮します。

自治医科大学附属病院

〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1

地図

お問合わせ電話番号

0285-44-2111(代)

ページトップへ