とちぎ臨床試験推進部
  1. トップページ
  2. とちぎ臨床試験推進部
  3. 患者さまへ
  4. 患者さんの負担を少なくするための配慮

患者さんの負担を少なくするための配慮

治験薬の費用は無料です。治験期間中は検査費用が全て無料です。

※なお、初診料、再診料などは今まで通りです。

「治験」に参加される患者さんのなかには、通常の治療よりも通院や検査の回数が増えることもあります。

そのため、「治験」を行っている病院では患者さんの負担を少なくするためのさまざまな配慮がなされています。

患者さんの負担を少なくするための配慮の例

治験専門の担当部署の設置

  • 診察待ち時間を短くするように、治験専門の外来診察の設置
  • 服薬指導や患者さんの相談を受ける専任の治験コーディネーターの配置
  • 「治験」や健康などに関する質問や相談に応じる治験相談窓口の設置

費用の軽減

  • 治験薬の費用は無料
  • 治験期間中の検査費用は全て無料
  • 一部の「くすり」代が安くなることもあります
  • 交通費の負担を一部軽減

内容については、病院によって異なりますので、「治験」に参加される前に病院におたずね下さい。

説明を良く聞き、心配な事やわからないことは医師&治験コーディネーターにご相談ください。