診療科・部門のご案内
  1. トップページ
  2. 診療科・部門のご案内
  3. 乳腺科

乳腺科

乳癌をはじめとする乳腺疾患の診断・手術・外来治療をおこなっています。

診療内容・対象疾患

年間250例超の原発性乳癌に対する手術をおこなっています。また、外来では乳癌術前術後や再発乳癌に対する抗癌剤治療やホルモン療法も数多くおこなっています。

診療体制

4名の乳癌学会専門医、常勤・非常勤のスタッフを中心に、外来診療および入院診療をおこなっています。また、乳癌専門認定看護師を中心にチーム医療として治療以外のケアにも取り組んでいます。

診療(治療)方針

腫瘍内科・放射線科・病理診断部との連携のもと、根拠に基づいた高い水準の医療を目指しています。センチネルリンパ節生検や、治験・臨床試験などにも積極的に取り組んでいます。

得意分野

乳房温存手術、センチネルリンパ節生検、術前化学療法など。

先進医療・特殊医療

マンモトーム生検

超音波では見えないような小さな石灰化病変に対しても、マンモグラフィを用い石灰化の部分を狙って針を刺して組織を取り、調べることができます。早期の癌の診断に力を発揮します。

主な検査

マンモグラフィ・超音波検査・穿刺吸引細胞診・針生検・マンモトーム生検・外来摘出生検など。

臨床研究の情報公開

スタッフ紹介

准教授
藤田 崇史

外来診療日

午前

藤田
宮﨑

櫻木
宮﨑
田中

田中
櫻木
西田

櫻木

藤田
宮﨑
田中
塩澤

午後

藤田
宮﨑
西田

藤田
宮﨑
西田

田中
櫻木

櫻木
尾本

藤田
宮﨑
田中