診療科・部門のご案内
  1. トップページ
  2. 診療科・部門のご案内
  3. 整形外科

整形外科

脊椎、骨、関節、筋その他の運動器疾患に生じる疾患や外傷に対する総合的な診療を行っています。

診療内容・対象疾患

診療内容

脊椎、四肢関節疾患全般について診療を行っています。

対象疾患

運動器疾患すべてを対象としています。変形性関節症、リウマチ性疾患など各種関節疾患、脊椎脊髄疾患(頚椎症性脊髄症、腰部脊柱管狭窄症、脊柱靭帯骨化症、脊椎脊髄腫瘍、リウマチに伴う頚椎疾患、脊椎外傷性疾患など)、腫瘍性疾患、手の疾患、末梢神経疾患、スポーツ障害(肩・肘・足関節障害、膝靱帯損傷など)、長管骨偽関節・変形治療。

診療体制

各医員は整形外科一般に通じていますが、各々専門分野をもっております。通常は、午前中の一般外来を受診して頂き、必要があれば、専門外来を受診して頂くようにしております。専門医、指導医が対応いたします。

診療(治療)方針

各疾患の専門医が薬物治療、手術治療を提供いたします。入院手術治療を要する症例については、きめ細かな術前検討を科として行っています。

得意分野

  • 脊椎脊髄手術:ナビゲーションシステム、顕微鏡手術
  • 手の外傷に対するマイクロサージャリー、鏡視下手根管開放術
  • 股関節手術(JCHOうつのみや病院と提携):関節リウマチ・大腿骨頭壊死症・変形性股関節症などに対する、各種骨切り術および人工股関節置換術(再置換術を含む)
  • 膝関節手術:変形性膝関節症、関節リウマチ、変形の高度な膝関節症に対しても様々タイプの人工膝関節手術をおこなって対処しています。
  • 肩関節手術:腱板断裂、習慣性脱臼に対する鏡視下手術
  • 多発外傷、開放骨折、偽関節

先進医療・特殊医療

  • 脊椎手術に対するコンピュータナビゲーション手術
  • 難治性骨折に対する超音波治療
  • 脊椎内視鏡手術

主な検査

高精度CT、MRI、超音波診断

スタッフ紹介

教授
竹下 克志
学内教授
吉川 一郎

外来診療日

午前

木村
白石
山村
石原

飯島
中島
鈴木

髙橋
茂呂
山口 
山本(~8/8)

井上
菅原 
山本
西頭

松村
遠藤 
安藤
【側弯症】
竹下

午後

【脊椎術後】
木村
白石
井上
【骨粗鬆症】
萩原(佳)(第2週)

【肩・肘・スポーツ】 
笹沼
飯島
金谷
西頭

【股関節】
坂口
伊志嶺(第3週)
蓮江
【膝関節】
関矢
高徳(第1,3,5週)
高田(第1,3,5週)
刈谷(第2,4週)
【膝・スポーツ】 
高橋 

【脊椎】
竹下
木村 
遠藤(照)
井上
菅原
白石
【RA】
大上
【腫瘍】 
秋山(15時30分~16時)
【骨粗鬆症】
杉本(第2週)


【手の外科】
安食
萩原(秀)
堀井
萩原(浩) 
【脊椎】
星野(第2週)
【骨折】
松村(第2週)

講座オリジナルサイトへのリンク

お問い合わせ・ご相談