自治医科大学附属病院からのお知らせ
  1. トップページ
  2. 自治医科大学附属病院からのお知らせ
  3. 臨床検査部が「ISO15189(2012英和対訳版)」の認定を受けました

臨床検査部が「ISO15189(2012英和対訳版)」の認定を受けました

当院の臨床検査部が2018年11月27日付けで、「ISO15189(2012英和対訳版)」の認定を受けました。(栃木県内の病院としては3番目)

「ISO15189」とは臨床検査の品質と能力を保証する国際規格のことであり、検体検査や生理機能検査などを実施する検査室向けに制定されたものです。検体採取から検査結果の報告まですべてに渡り国際的な品質マネジメントシステムの要求事項に従って明確に技術能力が評価されることで、検査データに対する信頼性がこれまで以上に向上します。これにより継続的に臨床検査室の業務内容の改善が図られ、医療安全への貢献が期待できます。

認定を受けた検査項目数は国内でもトップクラスであり、引き続き認定項目数の増を目指していく所存です。

臨床検査部はこれからも「ISO15189」の要求事項を遵守し、安心して良質な検査を受けて頂けるよう患者サービスの向上に努めてまいります。

 

news20181225.jpg

(写真)左から、篠宮病院事務部長、橋本臨床検査部技師長、佐田病院長