指導医・専門医

山形 崇倫 (小児科学主任教授、科長)

山形崇倫
診療科名小児科
専門分野小児神経学、臨床遺伝学、分子遺伝学、先天代謝異常
出身大学岐阜大学
卒業年1986年
専門医・指導医日本小児科学会専門医、日本小児神経学会認定小児神経科専門医、日本てんかん学会認定臨床専門医・指導医、臨床遺伝専門医・指導医

研修医へのメッセージ
大学の小児病院という体制で小児科医育成がおこなわれています。全国からの研修医が集い、小児科76床、NICU36床、時にPICUでの診療と教育は高次医療のみならず感染症等にも常時対応し、優れた総合小児科医やsubspecialty医師を育成するための最高の環境にあります。どの領域も指導体制は充実しており、チーム医療の中でそれぞれの描く素晴らしいキャリアを築いていってください。

ページを閉じる