1. トップページへ戻る
  2. 初期臨床研修
  3. 各科初期研修カリキュラム
  4. 子どもの心の診療科

各科初期研修カリキュラム

子どもの心の診療科

小児の精神疾患全般を扱い、地域の関連機関と連携しながら治療を行っています。大学病院としては唯一、独立した児童・思春期精神科病棟(15床)を備えています。

指導医(人数) 1名
専門医(人数) 1名
指導医・専門医(氏名) 阿部隆明

研修概要

小児の精神疾患の診断と治療を大まかに知ってもらう。

研修内容(1~3ヶ月間)

外来では、診療に陪席し様々な症例に接していただきます。病棟では、主治医について診療活動を実際に行い、病棟レクリエーションにも参加していただきます。成人の精神科との同時研修も可能です。

到達目標

(1)一般目標(GIO)
小児精神医療の概要を把握し、どのような症例を専門医にコンサルトすべきかを学ぶ。

(2)個別目標(SBO)
自閉スペクトラム症の診断や摂食障害の初期対応などについて学ぶ。

週間スケジュール

午前 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
外来陪席 外来陪席 外来陪席 外来陪席 外来陪席
午後 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
絵画療法(精神科と共通) 病棟教授回診・クリニカルカンファレンス 集団精神療法 精神病理学セミナー(精神科と共通) コラージュ療法

研修協力病院

本院精神科

経験できる症例

自閉スペクトラム症、摂食障害、気分障害、統合失調症、適応障害、不安障害、強迫性障害、解離性障害、身体表現性障害、注意欠如多動性障害、チック障害ほか

指導医からのメッセージ

子どもの心の見方や精神疾患の初期対応が学べます。

このページのトップへ戻る