1. トップページへ戻る
  2. 初期臨床研修
  3. 各科初期研修カリキュラム
  4. 麻酔科

各科初期研修カリキュラム

麻酔科

masui_img.jpg予定手術麻酔管理(20-30/日)以外にも,栃木県内の救命救急を担っている基幹病院のため救命手術麻酔管理など様々な臨床経験が可能です.

指導医(人数) 20名
専門医(人数) 9名
指導医・専門医(氏名) 竹内 護五十嵐 孝多賀 直行門崎 衛佐藤 正章堀田 訓久丹羽 康則清水かおり平 幸輝  

研修概要

手術麻酔(2か月以上可)

研修内容(1~3ヶ月間)

脳神経から四肢・体表疾患までの予定手術麻酔管理(心臓,肺,移植、小児は第2麻酔科医として担当する)を主とし、帝王切開や緊急手術の麻酔管理が研修できる。

到達目標

こちらを参照してくださいl

週間スケジュール

午前 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
麻酔前カンファランス/麻酔レクチャ 麻酔前カンファランス/麻酔レクチャ 麻酔前カンファランス 麻酔前カンファランス/麻酔レクチャ 麻酔前カンファランス
午後 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
研究会/医局会 症例の振り返り

研修協力病院

基本は附属病院です。状況により、さいたま医療センター、芳賀日赤病院で対応します。

経験できる症例

全身麻酔管理:50例,脊髄くも膜下麻酔:10例(2か月)

指導医からのメッセージ

未熟児から超高齢者まで,救急救命から重度慢性疾患合併患者、高度先進医療までの症例を幅広く経験できます。また集中治療では内科疾患も多く経験できます。さらに末梢神経ブロック、エピドラスコピー、困難気道/BLS/ACLSなどの研鑽が随時可能です。

このページのトップへ戻る