1. トップページへ戻る
  2. 初期臨床研修
  3. 各科初期研修カリキュラム
  4. 消化器内科

各科初期研修カリキュラム

消化器内科

消化器内科は、消化管(食道、胃、小腸、大腸)、肝臓、胆道、膵臓など、非常に幅広い領域を対象とし、消化管出血や胆管炎、慢性肝炎などの一般的な疾患から、炎症性腸疾患、悪性疾患、比較的稀な指定難病まで幅広く対応しています。消化器の領域は、医師として生涯診療に携わる以上必ず身につけておかなければならない分野です。初期研修時には、病棟での実習が中心となりますが、超音波検査や週一回の内視鏡研修により基本的な技術を習得することが可能です。

指導医(人数) 日本内科学会 12名,日本消化器病学会 7名,日本消化器内視鏡学会 9名,日本肝臓学会 2名,日本超音波学会 3名,日本胆道学会 1名, 消化管 2名
専門医(人数) 日本内科学会 4名,日本消化器病学会 20名,日本消化器内視鏡学会 18名,日本肝臓学会 7名,日本超音波学会 3名,日本胆道学会 1名, 消化管 2名
指導医・専門医(氏名) 山本 博徳玉田 喜一礒田 憲夫

研修概要

大学病院内科系初期研修プログラムに準じて,ローテーション研修を行います。

研修内容(1~3ヶ月間)

大学病院内科系初期研修プログラムに準じたローテーション研修。

到達目標

(1)一般目標(GIO)
消化器疾患全般にわたる基本的な病態生理の理解と診断,治療法の習得。

(2)個別目標(SBO)
腹部超音波検査の基本的技術の習得。
上部消化管内視鏡検査の基本的技術の習得。               

週間スケジュール

午前 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
病棟/検査 病棟/検査 教授回診/病棟/検査 病棟/検査 病棟/検査
午後 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
病棟/消化管疾患カンファレンス,胆膵疾患カンファレンス,肝臓疾患カンファレンス 病棟/全体カンファレンス 病棟/胆膵疾患カンファレンス 病棟 病棟

経験できる症例

胃癌,大腸癌,肝臓癌,膵臓癌,胆嚢癌,小腸腫瘍,炎症性腸疾患,胃・十二指腸潰瘍,消化管出血,腸閉塞,消化管ポリポーシス,胆石・総胆管結石,肝炎など

このページのトップへ戻る