1. トップページへ戻る
  2. 後期臨床研修
  3. 平成28年度 外科系後期臨床研修医募集(初期研修終了後)

平成28年度 外科系後期臨床研修医募集

本研修制度の目的

初期臨床研修の2年間では必須研修科を除いた診療科を幅広く経験することは、困難な状況です。また、研修医不足の昨今、カリキュラムがタイトに設定されるため、初期臨床研修期間の途中では研修科を変更することもままならないことがあります。『外科系後期臨床研修システム』は多彩な外科系診療科を1年間ローテート形式の研修を行なうことで、各診療科の実態を経験してもらい、将来の自分の進む方向性を見つけ出す一助になることを目的とし、平成20年度に開設しました。

特徴

  1. 多くの施設での後期研修は、原則として所属診療科を決めた上での研修になりますが、『外科系後期臨床研修システム』は、シニアレジデントとしての身分を保ちながら、所属を決めずに1年間ローテートする点が特徴であり、本邦でも類をみないシステムです。
  2. この『外科系後期臨床研修システム』に加入している診療科(ICU,眼科,緩和ケア,救急部,呼吸器外科,耳鼻咽喉科,乳腺科,心臓血管外科,消化器外科,腎臓外科,整形外科,脳神経外科,泌尿器科,皮膚科,放射線,麻酔科、産婦人科)のうち数科を研修できます。 しかし、希望によりその他の診療科も研修することができます。
  3. 希望により自治医科大学 関連病院(芳賀赤十字病院、宇都宮社会保険病院、新小山市民病院)で1年間の研修をおこなうことも可能です。その際には、給与・待遇については研修病院の規定に沿うことになりますのでご了承下さい。

概要

参加条件 外科系後期臨床研修システムの診療科を6ヵ月以上研修する
募集定員 3~10名
研修期間 1年間(平成28年4月1日~平成29年3月31日まで)
参加資格 医師免許を持ち、初期臨床研修を修了した方(平成21年以前に卒業された方も可能)
研修施設 原則、自治医科大学付属病院ですが、希望により関連病院での研修(1年間)も可能
研修終了後 1年間の間に決定した診療科に入局いただくか、他施設への就職(個人で交渉ください)

身分及び待遇

  1. 身分/病院職員
  2. 報酬/年間給与(平均)5,300,000円「1年目」(法定福利厚生費除く)
  3. 社会保険/日本私立学校振興・共済事業団
  4. 宿舎/教職員住宅(空き状況に応じて)
  5. 福利厚生施設/日光研修所、北軽井沢山荘、テニスコート、プールなど
  6. その他/学会の演題出題者には、旅費を支給します。(制限あり)

申込み手続き

応募書類

提出期限

11月20日(金)
※それ以後は、一切受け付けませんのでご注意ください。

選考方法

提出書類審査および面接

面接予定日

詳細は応募者に通知します。

応募書類提出先・連絡先

〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1

自治医科大学附属病院 卒後臨床研修センター

TEL:0285-58-7252(直通) FAX:0285-44-1155

E-mail:rinshoukenshu@jichi.ac.jp

※封筒の表に朱書で「外科系後期臨床研修医応募書類在中」と記載し、書留で郵送すること

 

研修例 研修医の感想

 

このページのトップへ戻る