1. トップページへ戻る
  2. 新着情報
  3. 第4回 研修医の声

新着情報

第4回 研修医の声

isoda_photo.jpg

自治医科大学病院で研修を始めて、あっという間に10ヶ月が経過しようとしています。

私が自治医科大学での研修を決めた一番の理由は全国各地から研修医が集まることでした。実際に、全国様々な大学から集まった仲間と研修することで全国各地の大学の情報を得ることや、様々な仲間を作ることができました。私達の同期は約60人と仲間が多いため、とても心強く、毎日楽しく学んでいます。

また、私は大学5年生の頃に外科セミナーに参加させていただきましたが、先生方の熱意あるご指導、またアットホームな雰囲気にとても魅力を感じ、自治医科大学に研修を決めたきっかけの一つになりました。

私はこれまでに消化器外科、血液内科、呼吸器内科、放射線科で研修させて頂きました。研修が始まるまで、私は医師として現場で働くことに対し、とても不安がありましたが、いずれの科においても指導医の先生方がとても丁寧に、そして熱心に指導してくださり、吸収することが多い毎日で、楽しく研修させて頂いております。また、私達研修医は1回/週は必ず休みをもらえることになっているため、きちんと体を休めることもできます。

研修をどこで受けるかは、医師としてのスタートをきるのにとても重要です。自治医科大学は教育体制が整っており、基礎的なことから教えて下さる先生方が多く、スタートをきるにはとても良い環境に思います。

ぜひ一度、自治医科大学病院に見学に来てこの雰囲気を味わってみてください。お待ちしております。

 東海大学出身 初期研修医1年目 礒田雅代

 

matuda.jpg

私が自治医科大学で研修を始めて1年になります。私が自治医大を選んだのは、全国から研修医が集まっていること、子ども医療センターがあり小児医療が充実していること、また見学に行った際に先生方が熱心に指導して下さったからです。

 神経内科、内分泌代謝科、呼吸器外科、整形外科で研修させていただきましたが、どの科でも同期、年の近い先輩医師、経験豊富な指導医の先生方に恵まれました。カンファやチームでの回診が多く、上の先生方の患者さんへの対応や各疾患の考え方、検査値の読み方、急変への対応など間近で見ることができ、毎日とても勉強になっています。

 また大学病院でありながら、地域の中核病院としてcommon diseaseから珍しい疾患まで幅広く診ることができ、見学の時に研修医の先輩方がおっしゃっていた「大学病院と市中病院の間」というのがぴったりだと思いました。科によっては先生の外勤先の病院に1日一緒に行かせてもらえたり、ケースカンファレンスや学会発表の機会があったりと、2年間で様々な経験ができると思います。

栃木に縁もゆかりもない私ですが、同期やコメディカルの方、上の先生方に恵まれ、仕事もプライベートも楽しく過ごせています。土日はどちらか1日は休みをいただけるので、ゆっくりしたり勉強にあてたり、友達と遊んだりと、on/offをしっかりできるのもありがたいです。

ぜひ1度見学に来てみてください。お待ちしております。

 島根大学出身 初期研修医1年目 松田 蓉子

第3回研修医の声 | 第5回研修医の声

このページのトップへ戻る