1. トップページへ戻る
  2. 新着情報
  3. 当院の初期研修医が「第55回栃木県総合医学会ポスター発表」で優秀賞を受賞しました…

新着情報

当院の初期研修医が「第55回栃木県総合医学会ポスター発表」で優秀賞を受賞しました。

平成27年11月15日(日)、とちぎ健康の森(宇都宮)で「第55回栃木県総合医学会ポスター発表」が開催され、当院の初期研修医2年目の白井 達也先生が研修医部門において優秀賞を受賞しました。

演題:ニューモシスチス肺炎治療中にST合剤による精神障害が疑われた
関節リウマチの一例

Q.優秀賞を受賞した感想をお聞かせください。

FullSizeRender_HP.jpg

指導して頂いたアレルギー・リウマチ科の先生方に心から感謝しています。
自分が初めに作成した発表内容では、とてもじゃないですが優秀賞を頂けるものではありませんでした。


Q.今回の発表で工夫した点を教えてください。


余計な情報は書かずに、分かりやすく、シンプルに伝える事が出来るように工夫しました。


Q.今後の研修目標などを教えてください。

同期や指導医に恵まれて、医師として成長することが出来ましたが、まだまだ自分の知識不足を痛感する事が多いです。
これからは自分で考える事をより増やしていきたいと思っています。

 

 

 


 

このページのトップへ戻る