スタッフ紹介

准教授 小宮根 真弓

准教授
小宮根 真弓

経歴

昭和63(1988)年 東京大学医学部医学科卒業
昭和63(1988)年 東京大学医学部附属病院皮膚科助手
平成2(1990)年 関東逓信病院皮膚科勤務 
平成5(1993)年~平成8(1996)年 ニューヨーク大学メディカルセンター皮膚科 研究員
平成11(1999)年 東京大学医学部附属病院分院皮膚科講師、病棟医長
平成12(2000)年 東京大学医学部附属病院分院皮膚科医局長
平成13(2001)年 東京大学医学部附属病院皮膚科講師  
平成19(2007)年 自治医科大学医学部皮膚科学教室 准教授
平成20(2008)年 自治医科大学医学部生化学教室病態生化学部門 准教授(兼任)

専門・実績

炎症性皮膚疾患、特に乾癬の臨床と病態、色素異常症、角化異常症
1)Komine M, Karakawa M, Takekoshi T, et al. Early inflammatory changes in the "perilesional skin" of psoriatic plaques: is there interaction between dendritic cells and keratinocytes? J Invest Dermatol. 2007; 127:1915-22.
2)Yano S, Komine M, Fujimoto M, et al. Activation of Akt by mechanical stretching in human epidermal keratinocytes. Exp Dermatol. 2006;15:356-61.
3)Komine M, Kakinuma T, Kagami S, et al. Mechanism of thymus and activation-regulated chemokine (TARC)/CCL17 production and its modulation by roxithromycin. J Invest Dermatol. 2005;125: 491-8.
4)Yano S, Komine M, Fujimoto M, et al. Mechanical stretching in vitro regulates signal transduction pathways and cellular proliferation in human epidermal keratinocytes. J Invest Dermatol. 2004;122:783-90.

所属学会

日本皮膚科学会、Society for Investigative Dermatology、日本研究皮膚科学会(評議員)、日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会、日本乾癬学会、日本臨床皮膚科医会、皮膚かたち研究学会、日本医真菌学会、日本細胞生物学会、日本炎症・再生医学会