スタッフ紹介

4A病棟医長
村松 一洋

経歴

1972年生まれ
1988年4月-1991年3月:東京都立武蔵高等学校
1992年4月-1998年3月:群馬大学医学部
1998年4月-2003年4月:日本赤十字社医療センター小児科・新生児未熟児科 研修医および医員
2003年5月-2004年3月:群馬大学医学部附属病院小児科医員
2004年4月-2008年3月:群馬大学大学院医学系研究科博士課程修了
2005年4月-2008年3月:日本学術振興会特別研究員DC1
2008年4月-2009年7月:群馬大学医学部附属病院小児科医員
2009年8月-2015年3月:群馬大学大学院医学系研究科助教(小児科学)
2011年4月-2013年3月:Dept. Neurology, Philipps University Marburg, Germany
2014年4月-2016年3月:群馬大学大学院医学系研究科部内講師(小児科学)
2016年4月-2017年3月:群馬大学医学部附属病院小児科講師
2017年4月-現在     :自治医科大学小児科准教授

専門・実績

オートファジー病の病態解明と疾患iPS細胞による治療法開発
ドパミン疾患の分子生物学的研究
先天性中枢性低換気症候群の発達予後解析

所属学会

小児科学会(専門医、認定小児科指導医)、小児神経学会(専門医、評議員、Brain & Development誌(英文誌)編集委員、医療安全委員、教育委員、関東地方会運営委員)、Infantile Seizure Society(世話人)、てんかん学会(評議員)、神経科学会、周産期新生児医学会、人類遺伝学会、アジアオセアニア小児神経学会、分子生物学会、睡眠学会、小児呼吸器学会、新生児成育医学会、小児放射線学会、大脳基底核研究会、小児感染症学会、細胞生物学会、等