1. HOME
  2. 各種部門のご案内
  3. 医療情報部

医療情報部

病院情報システムの開発、管理、運用と診療情報の収集、管理、提供等の業務を行っています。

医療情報部サイトはこちら

病院情報システム

医療情報部

平成18年2月に患者サービス向上を目指した多職種間の情報共有を目的にペーパーレス、フィルムレスの電子カルテシステムが稼動しました。電子カルテサーバと各部門サーバが大容量の光ファイバーネットワークで接続され、一元管理された患者情報、画像を含めた検査情報、POS方式のカルテ情報に容易にアクセスできます。一方、情報セキュリティや個人情報保護を担保すべく、指紋認証を導入しています。平成25年度には地域病診連携ネットワーク(とちまるネット)の稼働も開始し、地域医療にも貢献するシステムとなっています。平成28年度にはさらなる患者サービス向上、蓄積された医療情報の活用を目的にシステムの全面更新を行う予定です。

当科の実績はアニュアルレポートをご覧ください。

システム運用管理室

医療情報部は平成15(2003)年4月に病院情報システム開発を目的に設立されました。
現在は、医療情報技師2名を含む5名でシステム化要望の取りまとめ、仕様確認、進捗管理などの開発業務、ハード・ソフトの保守管理業務、システムの問題管理、仕様変更管理などのシステム運用、医学研究支援の各種データ抽出、病院職員への端末操作研修などの業務を行っています
システム開発委託契約、保守契約、システム関連機器の購入契約などの契約業務も行っています。
障害対応とヘルプデスク(システム利用者からの問合せ対応)は、休日を含む24時間体制で行っています。

看護情報管理室

室長1名専従看護師3名の計4名で、すべてのシステム運用に関わり、看護支援システム管理をはじめとして、病院情報システム全般にわたる看護師業務を中心としたシステム運用の支援を行っています。
また、看護記録の監査支援や看護業務、教育、研究に関わる各種情報の提供を行い、看護の質の向上のための支援を行っています。

診療情報管理室

平成19年4月に、病院情報システムによる医療情報提供全般を行う診療情報管理室が設立されました。現在、診療情報管理室では診療録のチェック、診療情報の提供、DPC調査、院内がん登録を中心とした業務を、6名の診療情報管理士が行っております。当室では、診療情報を適切に管理することはもとより、さらに診療情報を有効に活用できるよう、データの加工・分析・編集を行うことで医療の安全管理および質の向上や、病院の経営管理に寄与する情報提供ができるよう取り組んでおります。

自治医科大学附属病院

〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1

地図

お問合わせ電話番号

0285-44-2111(代)

ページトップへ