2018.5.18-19  山本講師が、第54回日本節足動物学会に出席し、研究の成果を発表しました。

2018.5.12  客員教授の松岡裕之先生が、日本衛生動物学会賞を受賞しました。

2018.5.11-13  加藤教授と山本講師は、第70回日本衛生動物学会に出席し、研究成果を発表しました。

2018.4.18  卒業研究生の川堀 悟さんの Welcome Party が開催されました。

2018.4.10
  帝京大学バイオサイエンス学科の川堀 悟さんが、卒業研究生として当部門に在籍することになりました。


2018.3.25-27  山本講師は第62回日本応用動物昆虫学会大会に出席し、研究成果を発表しました。

2018.3.23  第3回自治医科大学感染・免疫学講座合同研修会を開催しました。写真

2018.3.22  加藤教授と山本講師は国際シンポジウム 第4回東京ベクターエンカウンター「病原体媒介節足動物研究の最前線」に出席しました。写真

2018.3.19-20  山本講師は平成30年度蚕糸・昆虫機能利用学術講演会(第88回日本蚕糸学会大会)で、招待講演を行いました。

2018.3.17-18  
加藤教授と山本講師、早川助教、島田助教は第87回日本寄生虫学会大会に出席しました。加藤教授と早川助教は研究成果を発表しました。

2018.2.22-23  
金沢大学医薬保健研究域薬学系ワクチン・免疫科学研究室の伊従光洋先生が、共同研究のため来訪なさいました。

2018.2. 5  
東京慈恵会医科大学 実験動物研究施設 櫻井達也講師が来訪なさいました。

2018.2.   金沢大学医薬保健研究域薬学系ワクチン・免疫科学研究室の吉田栄人教授が、共同研究のため来訪なさいました。

2018.1.18  
金沢大学医薬保健研究域薬学系ワクチン・免疫科学研究室の尾上裕太郎さんが、共同研究のため来訪なさいました。

2018.1.9-19  
タイ王国のナレースアン大学のRaxina Polseela 先生とNarong Jaturas さんが当部門に滞在し、加藤教授と共同研究を行いました。⇒写真


2017.12.20  当部門の忘年会を行いました。

2017.12 早川助教は、フィラデルフィアで開催された The American Society for Cell Biology 2017(米国細胞生物学会)に出席し、研究成果を発表しました。

2017.11.10-29  
加藤教授はエクアドル共和国において、リーシュマニア症およびシャーガス病(アメリカ・トリパノソーマ症)の疫学調査を行いました。⇒写真

2017.11.25  
山本講師はグロ-バルヘルス合同大会2017で、「細胞死誘導システムを利用したマラリア媒介蚊の解析とベクターコントロールへの展開」として招待講演を行いました。

2017.11.3  
加藤教授、山本講師、早川助教は第77回日本寄生虫学会東日本支部大会に出席し、加藤教授は研究成果を発表しました。


2017.10.31  
山本講師が平成29年度自治医科大学医学部優秀論文賞を受賞しました。

2017.10.12-13
  外来招聘講師として栄研化学株式会社の下條誉幸氏、久保田誠氏をお招きし、学生実習を指導していただきました。⇒写真


2017.10.10  平成29年度(2017)医動物学実習が始まりました。期間:平成29年10月10日~10月24日。写真 

2017.9.14
  非常勤講師の大西健児先生に、赤痢アメーバ及び赤痢アメーバ症について学生に講義をしていただきました。⇒写真


2017.9.11  外来招聘講師としてノンフィクション作家の小林照幸氏にお招きし、「南西諸島における医動物学今昔物語」と題して学生に講義をしていただきました。⇒写真 

2017.9.7   第16回自治医科大学シンポジウムで、山本講師が「遺伝子改変技術を用いたマラリアベクターにおける唾液腺機能の解析」を講演しました。⇒写真
 

2017.9.7   平成29年度(2017)医動物学講義が始まりました。期間:平成29年9月7日~10月25日。写真 

2017.8.29-31   加藤教授は地域医療実習(CBL)のため長崎県の対馬病院を訪問しました

2017.8.7  放課後等デイサービス トータスミドルの生徒さん達が来訪し、寄生虫を観察なさいました。写真

2017.7.26-27  2017 とちぎ子どもの未来創造大学にて、「虫のいいムシ?寄生虫を観察してみよう」という講座を当部門で設け、小学生や中学生に寄生虫を観察してもらいました。写真

2017.7.8-15  加藤教授はタイのリーシュマニア症発生地域や周辺地域において、サシチョウバエの捕獲調査を行いました。また、ナレースアン大学やマヒドン大学において、特別セミナーや共同研究の打ち合わせを行いました。写真

2017.6.15-16  早川助教が第59回日本脂質生化学会に出席しました。

2017.5.28-29  加藤教授と早川助教が第86回日本寄生虫学会大会に参加し、研究成果を発表しました。

2017.5.26-27  
山本講師が日本節足動物発生学会第53回大会に参加し、研究成果を発表しました。

2017.5.14  
加藤教授が、獨協医科大学熱帯病寄生虫病学講座准教授桐木先生と共に、ミヤイリガイ採集のため山梨県を訪れました。また、山梨県昭和町風土伝承館杉浦醫院を訪問しました。写真


2017.5.11  自治医科大学大学院医学研究科 教育委員会主催 大学院特別講義にて、東京大学医科学研究所 炎症免疫学分野 教授 清野 宏先生に「腸管マルチエコシステムによる共生と感染制御からコメ型経口ワクチンワクチンMucoRice開発へ」として講演していただきました。写真

2017.4.14-16
  加藤教授と山本講師が第69回日本衛生動物学会大会に参加し、研究成果を発表しました。

2017.4.1  山本大介助教が講師に昇任しました。

2017.3.27-29  山本助教が第61回日本応用動物昆虫学会大会に出席し、研究成果を発表しました。

2017.3.14  第2回自治医科大学感染・免疫学講座 合同研修会を開催しました。 ⇒写真

2017.3.9  国際シンポジウム第3回東京ベクターエンカウンター「病原体媒介節足動物研究の最前線」に当部門から加藤教授、山本助教が参加し、加藤教授が招待講演を行いました。 ⇒写真

2017.2  ケニア、タンザニア、エチオピア、コートジボワールの留学生(足利工業大学)とNGO:HANDSスタッフが来訪なさいました。 写真

2017.2.15  金沢大学医薬保健研究域薬学系ワクチン・免疫科学研究室の伊従光洋先生が、共同研究のため来訪なさいました。⇒写真

2017.2.1
  金沢大学医薬保健研究域薬学系ワクチン・免疫科学研究室の吉田邦嵩さんが、共同研究のため来訪なさいました。

2017.1.21-22, 27  つくばインターナショナルスクールの加藤 陽さんが、パーソナルプロジェクトの一環で、蚊の幼虫に対する銅の影響を調べるため来訪なさいました。